忙しいビジネスマンも続けられるダイエット!痩せて仕事のモチべも効率も上がる方法

筋トレの効果って「筋肉を鍛える」だけではありません。

ストレスをコントロールしたり、疲労回復を早くする効果もあります。

それにぽっこりお腹の解消にも。

仕事のパフォーマンスが上がって、スーツが似合う体型になれる。

この記事では、仕事中でも取り入れられる呼吸法をご紹介します。

呼吸を制するモノはビジネスを制す


我々は、「呼吸が多すぎる」という問題を抱えています。

呼吸が浅いんですね。

あなたはどうですか?

試しに、1分間に何回呼吸をしたか数えてみてください。

・・・

・・・

・・・

どうでした?

4~6回なら正常。

それより多いと、ストレスを感じやすくなったり疲れやすくなる。

お腹もあまり使ってない。

では、どのようにすれば呼吸は深くなるのでしょう?

正しい呼吸とは?


人は、1日に2万回以上も呼吸をしています。

呼吸が浅くなるのは、ちゃんと吐けないから。

吐けないと二酸化炭素が体内で過剰になります。

すると、血中で結合しているヘモグロビンと酸素が離れません。

これにより、酸素が体内に運ばれなくなる。

足りない酸素を求めて、呼吸が浅く早くなります。

酸素が足りなくなれば、脳にエネルギーが回らず気絶してしまいますからね。

呼吸が浅いと感じている方から、まずは息を吐くことから始めていただいています。

正しく吐くために必要なこと



呼吸が上手くできない人の特徴として、呼吸筋である「横隔膜」が動かないことが挙げられます。

横隔膜は呼吸の話をするときに、必ずポイントとして上がってくるので覚えておいてください。

横隔膜はドーム状になり、呼吸のたびに上下動します。

しかし、カラダが緊張しやすいと、横隔膜がドーム状にならず上下動しません。

すると、副呼吸筋である、首や肩周りの筋肉で呼吸を始める。

足りないから他から借りてくるんです。

いわゆる肩で息をするってやつですね。

問題は、横隔膜は固有受容器が少なく、意識して動かすことが難しいのです。

そのため、横隔膜を動かしやすい姿勢で呼吸していただいています。

足利市ダイエット
それがこの姿勢。

足を90度に曲げた姿勢のこと。

吐くときに足で壁を押すことで、息を吐ききることができます。

まずは、ここからスタートとなります。

正しく吸うために必要なこと


ポイントは2つ。

1つは「鼻で吸う」ことです。

鼻で吸った場合と、口で吸った場合で、空気の通り道が異なります。

鼻で吸うと脳を通って全身へ運ばれますが、口呼吸だと脳へは運ばれません。

たまに、口が半開きになっている人を見かけますが、ダメな呼吸パターンの1つ。

口呼吸は空気の通り道が狭いため、酸素が足りなくなる。

すると、呼吸の数を増やそうとしてしまいます。

過呼吸の1歩手前ですね。

口臭の原因にもなります。

2つめのポイントが、下を上あごにつけること。

こうすると気道が広がり、たくさん吸うことができます。

上あごに下をつけると、体軸の確保にもつながるのでおすすめです。

下が上あごにないと、前歯の後ろにきてしまう。

すると、下の圧で前歯が前方に押されてしまいます。

下の圧は100~300グラム、飲食のときに飲み込むときには500グラムの圧が前歯にかかります。

これは、顔面形成にも影響が出ます。

顔が変わってしまうんですね。

足利市ダイエット
呼吸のポイントを整理すると、

1:足裏で壁を押すように吐く。

2:舌を上あごにつけて吸う。

この2点となります。

毎日呼吸を5分でぽっこりお腹を解消


呼吸は体幹トレーニングでもあります。

だから、お腹痩せにも効果的。

池袋ダイエット姿勢がよくなる
池袋ダイエットで1ヶ月で3キロ痩せる
やみくもに、腹筋を100回やるよりずっとお腹痩せできます。

まとめ


呼吸が適正化されなければ、その他の動作パターンを適正化することはできない。(Dr. Karel Lewit)

リハビリテーションの分野で、多大な功績を残したお医者さんお言葉です。

ざっくり言うと、

「呼吸がちゃんとできないなら、筋トレやっても効果ないよ」

ってことです。

まず呼吸ありき。

仕事合間に2~3分でできますからね。

頭の中をクリアにして、1日をハイパフォーマンスで過ごしましょう!

1人でいつまでも、効果のない運動を、ダラダラやるのに比べたら全然安いです

The following two tabs change content below.
小泉 智明
足利市でパーソナルジムをしています。 整体と筋トレを組み合わせて、2ヶ月で5キロのダイエットができます。これまでの指導人数は1000人以上。 フィットネス人口の裾野を広げるべく、主に運動が苦手な方を中心に指導。誰もが健康な人生を謳歌できる世の中にしたい。 そのために必要なダイエットや食事、ゆがみ解消法について発信しています。 ⇒プロフィールはこちら

申し込みや問い合わせはこちらから

小泉智明(こいずみともあき)

TEL:080-5373-6391
MAIL:ikaomot-imuziok@hotmail.co.jp

メニュー料金
お客様の声
アクセス
申し込みフォーム
問い合わせフォーム

スポーツジム・フィットネスジム・ダイエットジム・トレーニングジム・ストレッチジム・肩こり・腰痛・整体

  • このエントリーをはてなブックマークに追加