腹筋を割るならクランチよりも効果的な鍛える方法

20歳のころから筋トレをしています。

ムキムキにするより、引き締まった細マッチョ系を目指してます。

軽量級のボクサーみたいなイメージ。

そのためには、腹筋が割れてることが大事。

この記事では、腹筋を割るために意識していることをお話ししていきます。

クランチより簡単に腹筋を割るには?

桐生市個別指導の出張ジム

中学生のころ腹筋を割るために、クランチを1日200回やってました。

しんどかったですね。

数えるのが(笑)

でも今となっては、200回はおろか、腹筋運動すらほとんどやってません。

あ、もちろんトレーニングはやってますよ。

でも効率悪いな~って思ったんですよ。

200回って・・・。

たぶん、最後の方はちゃんと数えてないです(笑)

最近は、腹筋運動より重要視していることがあります。

それが食事。

糖質制限で2週間でどれくらいダイエット効果があるか体験してみた

腹筋を割るなら、体脂肪率を減らすこと。

体脂肪率によって、腹筋の見え方が違う。

20%くらいで、うっすら腹筋が見えてきます。

10%くらいで割れてきます。

体脂肪を減らすのって、筋トレだけではむずかしい。

そこで筋トレといっしょに、糖質制限をしています。

やっぱり、糖質制限すると体脂肪率は減りやすいですね。

カロリー制限より、コントロールがラクに感じます。

糖質制限と言っても、ゼロってわけではない。

取り過ぎないように注意してるだけ。

糖質を、1日3食食べたら完全にアウト。

多くて1食ですね。

糖質制限すれば、クランチするよりカンタンに腹筋が割れます。

糖質制限については、良いだの悪いだのと論争がありますよね。

あれ、くっだらないなっておもってます。

何で0か100かでしか考えないんだろうと。

何でも摂り過ぎはカラダに良くないです。

糖質制限て、

「取り過ぎてる分を減らしましょう!」

って言ってるだけ。

糖質が悪いともゼロにしろとも言ってない。

いま食べてる分の3分の1にするだけでも、ずいぶん違うのになって。

もったいないですよね。

ちょっとのガマンが、自分の世界を変えてくれるのに。

1度やってみてください。

絶対に痩せますから。

まとめ

腹筋を割るポイントは2つ。

・筋トレすること
・糖質制限すること

2~3ヶ月は継続しないと効果が出ない。

だから、やることはシンプルな方が良い。

あなたも、いっしょに気になるお腹周りを引き締めませんか?

The following two tabs change content below.
小泉 智明
2011年よりフリーランスのパーソナルトレーナーとして活動しています。ダイエットとコンディショニングが専門です。 ⇒プロフィールはこちら

申し込みはこちら

パーソナルトレーニングのお申し込みはこちらから。

※24時間以内に、ご返信いたします。

※MAIL:ikaomot-imuziok@hotmail.co.jpのメールアドレスを受信可能な設定にしておいてください。

問い合わせご相談はお気軽に

小泉智明(こいずみともあき)

TEL:080-5373-6391
MAIL:ikaomot-imuziok@hotmail.co.jp

メニュー料金
アクセス
ビフォーアフター

無料メールセミナー

ダイエットに成功された10人のストーリー


メルマガ登録はこちらから
お名前(姓)  *  (例)山田
Eメール  *
  • このエントリーをはてなブックマークに追加