6キロのダイエットとお腹痩せした筋トレメニュー6選と有酸素運動

この記事では、妊婦に間違われるほどのぽっこりお腹を解消して、6キロダイエットしたお客様の筋トレメニューを書いていきます。

特にお腹は痩せづらいので、ダイエット効果を出すにはコツが必要。

まずは、どんな風にしてダイエットしたのか?

インタビューからどうぞ。

お客様の声


小泉
・パーソナルトレーニングを始めようと思ったきっかけはなんですか?

結婚後3年目にして大幅に増えてしまった体重を戻したかったから。

流行のダイエットや自己流の食事制限など、いろいろ試してみたけれど、どれも効果が出ず続かなかったので、プロの指導を受けて確実に痩せたいと思いました。

小泉
私(小泉)から指導を受けようと思ってくださった理由を教えてください。

ただ運動するだけでなく、食事のアドバイスや体のゆがみをみてもらえて、健康になりながらダイエットできるというところに惹かれました。

職場近くで指導を受けられて、ジムに入会する必要もなく便利だと思ったので。

小泉
・トレーニングを始めて、どのような効果(変化)を感じますか?

疲れてぼんやりしていることが減り、頭も体もスッキリしてアクティブに動けるようになりました。

アドバイスに従い、小麦と乳製品を控えて、魚・大豆・発酵食品をとるようにしたところ、どんどん体重が落ちて(6キロ以上やせました)、体が軽くだるさを感じなくなりました。

毎日食べていた甘い物やスナック菓子を自然とやめられた。

小泉
上記の中でもトレーニングを始めてから、1番変化した点を教えてください。

一番うれしかったのは、妊婦さんと間違われるくらいのぽっこりお腹が平らになったこと。

今まで何をしても変わらず、本当に悩んでいました。

また、猫背が改善して職場の人や楽器演奏の趣味仲間に、座っている姿勢をほめられることが増えました。

小泉
その他、私(小泉)に関する感想や、トレーニング中のことや、指導内容などがあれば教えてください。

正直、始める前はライザップのような過酷なトレーニングや、食事指導を想像していたので、ついていけるかドキドキでした。

全くそんなことはなく、自分のペースや体調に合わせて、トレーニング指導を教えてくれるので安心でした。

食事も運動も、「これをすることによって体がこうなる」という理屈をひとつひとつきちんと説明してくれるので、納得して取り組めました。

トレーニング以外の会話も面白く、テンションが高くないところも私には合っていたと思います(笑)

本当に、お世話になりありがとうございました

お腹痩せを効果的にする2つのコツ


ではここから、具体的に話を進めていきます。

今回の事例では、ぽっこりお腹の解消がポイントになります。

お腹が気になると言っても、腹筋だけではお腹痩せできません。

自分でもやってみたけど、ちょっと難しいですね。

お腹痩せを効果的にする2つのコツをお話ししますね。

1つめは、全身をトレーニングして代謝を上げること。

脂肪は部分的に落とすより、全身落とした方が効率が良いからです。

2つめは食事。

糖質や食事の量などを減らすなど、体脂肪を落とす食事をしましょう。

お腹痩せを効果的にする有酸素運動のコツ


どこのジムに行っても、トレッドミルの稼働率が高いですね。

しかし、私はほとんどやりません。

効果を出すには、時間がかかるからです。

そこで、有酸素運動として、取り入れているのがサーキットトレーニング。

例えば、このエクササイズ。



1分を3セット。

セット間のインターバルを30秒取る。

1分やる。

30秒休む。

これを3回繰り返す。

腹筋を使った有酸素運動なので、一石二鳥なのです。

ぽっこりお腹を解消した筋トレメニュー3選


それでは、ぽっこりお腹を解消した筋トレを紹介していきますね。

1:スクワット
2:背筋
3:腕立て

この3つです。

下半身・背中・胸は、カラダの中で大きな筋肉のベスト3。

大きな筋肉を鍛えた方が燃焼系ボディになりやすい。

それに対して、腹筋は小さい筋肉。

腹筋だけでは、代謝が上がりづらい。

だから、まずは全身のトレーニングが必要なのです。

ぽっこりお腹を解消した腹筋トレメニュー3選


全身をトレーニングして、代謝を高めたら実際に腹筋をトレーニングして行きます。

まずは初級編。



ポイントは、カベを両手でしっかり押すこと。

それだけで、お腹がギュッと引き締まってきます。

その状態で、交互に足を動かします。

30秒を目安に行いましょう。

次に中級編。



ポイントは、持ち上げた足をゆっくり下ろすこと。

このとき、腰が浮かないように、しっかりとお腹を締めておきます。

最後が上級編。



動きは単純ですが、バランスボールの上で不安定な状態で行うので、かなり難易度は高めです。

まとめ


ぽっこりお腹の解消には、トレーニングと食事の両方が大事。

トレーニングのポイントは、全身の筋トレをして燃焼系ボディにすること。

全身鍛えた方が、効率よく脂肪を落とせますからね。

そのためには、下半身・背中・胸などの大きな筋肉をトレーニングしましょう。

履けなくなったお気に入りのパンツが、また履けるようになりますよ^^

The following two tabs change content below.
小泉 智明
栃木県足利市でパーソナルトレーナーをしています。 もともとは都内のジムに就職しましたが、パッケージ化されたマニュアル指導しかできないことに疑問を感じるようになりました。 「もっと個々に合うプログラムを提供したい!」 との想いが強くなり、2011年震災直後にも関わらず独立を決意。 その直前に、騙されて背負った借金を4年半かけて完済。 その反動からか、1人旅で全国を放浪するのが趣味になりました。 ⇒プロフィールはこちら
■無料メルマガ

ダイエットに成功した10人のストーリー

 

*出張パーソナルトレーニング地域

足利市・佐野市・栃木市・太田市・館林市・桐生市・みどり市・伊勢崎市・前橋市など、栃木・群馬県内

ダイエット・コンディショニング・ストレッチ・体幹トレーニングを専門としたパーソナルトレーニングジムです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加