カラダのゆがみは筋トレで改善できます。

足利市整体

トレーニングの前に、必ずコンディショニングを行います。

目的は2つ。

1:筋の抑制弱化の修正
2:カラダを動きやすくするため

そもそも、人のカラダはゆがんでいます。

ゆがみを解消してから、トレーニングすると効果が全然違います。

そのままトレーニング続けると、カラダのゆがみも改善してくる。

不調を感じるとき、例外なくカラダがゆがんでいます。

みためだけでなく、体調も良くなる。

この記事では、ゆがみを解消する筋トレについてお話ししていきます。

カラダのバランスチェック

簡単なチェック法をご紹介します。

カラダを押されて、その場で止まっていられるか?

行田市・鴻巣市パーソナルトレーニング

筋肉に抑制弱化があると、カラダはバランスを保てません。

カラダは強い方に引っ張られるので、姿勢や動きにも影響します。

このままトレーニングしても、ゆがみが強化されてしまう。

だから、トレーニング前に整えることを重要視しています。

ゆがみを整えるには?!

池袋腰痛ヘルニアの解消

ゆがみは、人によってさまざま。

原因も1人1人違います。

このエクササイズをやればいい。

と言うわけではないのです。

そのため、個人で指導することを専門としています。

1人1人に合わせて、メニューを組むことがゆがみの解消になるからです。

筋肉の抑制弱化の修正

ゆがみを解消する1つの方法として、筋弱化を修正しています。

動画をみてください。

筋弱化してるのがおわかりいただけると思います。

整えた後に筋トレすると、ゆがみが解消します。

土台がしっかりしてますからね。

調整×トレーニング。

どっちかだけでもダメ。

両方を組み合わせることで、ゆがみは改善していきます。

カラダを動きやすくする

カラダって1つの筋肉だけで成り立つわけではありません。

たくさんの筋肉が協力している。

だから、ジムにあるマシンはほとんどやりません。

単一の筋肉だけ鍛えても、ボディビル以外に役に立たないからです。

大事なのは、隣近所どうしのつながり。

例えばこんなエクササイズ。

全身が連動してれば、スムーズに動けます。

どこか1つでもさぼると、ボールの上から落ちてしまう。

筋トレってムキムキにするだけが目的ではありません。

こういった筋肉どうしの連携を高めることも必要。

カラダがスムーズに動けば、筋トレ効果が全然違ってきます。

まとめ

ゆがみを解消する目的は2つ。

1:筋の抑制弱化の修正
2:カラダを動きやすくするため

カラダの土台をしっかりさせる。

それから筋トレをする。

この繰り返しが、ゆがみを整えてくれるのです。

不調の原因を根本から改善する。

カラダはそうやって育てていくのです。

足利市パーソナルストレッチコースのご案内