ストレッチするとカラダは硬くなる!筋トレするとカラダは柔らかくなる

コンディショニングの目的は2つ。

1:筋弱化の修正
2:動きやすさの向上

この記事では、「動きやすさ」についての症例をご紹介します。

ストレッチだけでは動きやすくならない!?


動きやすさと言えば、まっさきに思いつくのはストレッチでしょう。


私も、コンディショニングを学ぶときに、最初に選んだのがストレッチでした。

それと同時に、自身のカラダで効果を体感したくて、ストレッチ専門ジムに1年通ったことがあります。

もともと、カラダが硬いので、いい実験になると思ったんですね。

で、効果はと言うと・・・

可動域に、大して変化はなかった。

そのジムは30分ほどかけて、30種類のストレッチを行うのです。

ストレッチ後に、すっきり感みたいなモノは1度も感じませんでした。

ストレッチの効果は何で決まる?


では、ストレッチはよくないのでしょうか?

私は得意ではありませんが、ストレッチは効果的なエクササイズだと考えています。

問題は、動きやすさを「柔軟性」と混同してしまったこと。

動きやすさは、筋肉だけで決まるわけではないのです。

筋肉・筋膜で41%。

半分にも満たないことを、一生懸命やっていたわけです。

すでに、スタートが違っていた。

関節包が47%。

この時点で、関節に関する知識は、ほとんどありませんでした。

トレーナーが担当する分野だと思っていなかったのです。

しかし、学びの中で運動指導にも、関節の動きを学ぶことは必須だと考えるようになりました。

トレーニングすることで、動きやすさが向上する


筋トレするとカラダが硬くなる。

当時そのストレッチジムのトレーナーは、一様にそのように話してました。

結論から言うと・・・。

トレーニングすると、ストレッチ以上に動きやすさは向上します。

池袋短期ダイエット
条件つきではありますが。

それは、「筋肉のバランスを整える」ことです。

筋肉は鍛えれば鍛えるほどいい。

そう思ってた自分に取って、バランスを整えるというのは意外な発想に思えました。

筋肉のバランスを整える

バランスと言ってもさまざま。

・筋肉のバランス
・柔軟性のバランス
・筋力と柔軟性のバランス
・姿勢のバランス

ざっと挙げてもこれだけある。

自分の場合、ほとんどが崩れてました。

そこから、バランス⇒ゆがみ⇒体軸と変遷をたどります。

柔軟性よりも体軸


柔軟性は、いまもそんなに向上はしていません。

10年目よりはマシかなくらい。

でも、カラダは確実に変わっています。

むしろ、柔軟性が高すぎるために、カラダに問題を抱える人のが多いくらいです。

特に女性。

職業で言うと、ダンサーやスタジオインストラクター。

柔軟性と筋力のバランスが崩れているのです。

これは、ストレッチするほどバランスが崩れてしまう。

私が女性に筋トレを勧めるのはこれが理由です。

体軸を整えるコンディショニング


ダイエットコースの他に、コンディショニングコースを設けました。

カラダのバランスを、整えることに特化したコースです。

ストレッチのコースではありません。

ストレッチが必要ない人もいるからです。

鍛えるためのトレーニングから、整えるためのトレーニングへ。

それが、ストレッチをせずに、動きやすさが向上する方法となるのです。

まとめ


動きやすいカラダにするには、筋肉だけでなく関節にも目を向けること。

また、「ストレッチ」だけでなく、「コンディショニング」に目を向けること。

柔軟性から整えるへ。

ストレッチも整える方法の1つ。

動きをよくしたければ、そんな包括的にカラダを見ていきましょう!

ストレッチ&コンディショニングコース

The following two tabs change content below.
小泉 智明
栃木県足利市でパーソナルトレーナーをしています。 もともとは都内のジムに就職しましたが、パッケージ化されたマニュアル指導しかできないことに疑問を感じるようになりました。 「もっと個々に合うプログラムを提供したい!」 との想いが強くなり、2011年震災直後にも関わらず独立を決意。 その直前に、騙されて背負った借金を4年半かけて完済。 その反動からか、1人旅で全国を放浪するのが趣味になりました。 ⇒プロフィールはこちら
■無料メルマガ

ダイエットに成功した10人のストーリー

 

*出張パーソナルトレーニング地域

足利市・佐野市・栃木市・太田市・館林市・桐生市・みどり市・伊勢崎市・前橋市など、栃木・群馬県内

ダイエット・コンディショニング・ストレッチ・体幹トレーニングを専門としたパーソナルトレーニングジムです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加