夜勤のある看護師さんが8キロのダイエットに成功しました。

うちのジムは、看護師さんや介護士さんが多く通われています。

職場によってシフトは違えど、夜勤は必ずある。

夜勤があると生活が不規則になりますよね。

でも大丈夫。

そんな夜勤のある仕事をされている方でも、しっかりとダイエットできています。

最近だと8キロ痩せた看護師さんがいます。

夜勤で生活が不規則な状態ですが、ダイエット&体力作り

生活が不規則だと、自律神経が乱れます。

これはトレーニング前に、必ず調整して解消します。

呼吸しただけで、カラダがゆがんでしまう状態。

これを解消すると、エネルギーが循環して体力もアップします。

まずはその改善です。

トレーニングに関しては、日勤の人と同じメニューです。

調整を入念にするだけで、運動メニューは同じモノをできます。

夜勤中に間食しても大丈夫な食べ物は?

長い勤務時間ですから、何も食べないわけにはいかないですよね。

夜は太りやすい。

ここでは、糖質を控えてもらいます。

おにぎりや菓子パンなどは、手軽で食べやすいけどこれが1番太る。

眠気覚ましに飲むコーヒーも注意。

飲み物に入っている糖質は、分量がわかりづらいので結構とってしまいがち。

完璧にとは言わないまでも、今の3分の1にするだけでも違います。

話を聞くと、同僚からの差し入れや飲み会が入ることあるので、うまくいかないこともありますよね。

それを踏まえての糖質3分の1です。

まとめ

不規則な生活で自律神経が乱れると、ホルモン系やメンタル系にも影響する。

通常の筋トレのほかに、これらの強化するエクササイズを行います。

食事に関しては、糖質制限がベターですね。

糖質は、眠気を誘発しますから。

仕事の効率を考えても、控えた方が体力的にもダイエットにも有効ですよ^^