女性が筋トレで得られるダイエット以外の3つの効果

いまや女性でも、バーベルを使って筋トレするのは当たり前になってきています。

筋肉をムキムキにするだけが、カラダを引き締めることができる。

筋肉は人が生きてくためのエンジン。

呼吸や心拍、内臓が動くのも筋肉によって行われています。

このように、生命の維持に必要な筋肉。

一部の筋トレ愛好家やマニアだけのモノではないことが、おわかりいただけるはず。

この記事では、筋トレをすることのメリットについてお話していきます。

冷えが改善して代謝が上がる

筋トレはマシンだけでなく、スクワットなど複合的な運動をしましょう!

たくさんの筋肉を使うと熱をつくります。

人が生きるためには熱を保つことで、体温を37度に保つようにできています。

しかし、気温が37度以下の場合は、自分で熱をつくっています。

そのときに、筋肉が熱を生み出しています。

体温を維持するために、糖質や脂質をエネルギーに使っています。

だから、筋肉を増やすことはダイエットや脂肪燃焼に効果的なのです。

ダイエットができない方は、体温が低い人が多い。

多くが35度台で、代謝がよくないんですね。

痩せやすいかどうかの指標として、体温をみることを推奨しています。

ダイエットに成功した人の中には、冷えが解消する人もいます。

猫背を解消

重力下において、姿勢を維持するのも筋肉の役割の1つ。

姿勢は動作の中で絶えず変化する。

それを支えているのも筋肉です。

もちろん、筋肉だけで支えているわけではありません。

脳からの正しい指令を、受け取れるかどうかも姿勢を保つのに必要な要素。

姿勢を保つために、脳や運動神経と連携をよくするのも筋肉の役割です。

ホルモンバランスを整える

運動することで、ホルモン分泌も活性化します。

脳や神経以外に、内臓や内分泌にも大きな影響があるのです。

例えば成長ホルモンやアドレナリンと言った、脂肪燃焼ホルモンは筋トレによって分泌されます。

A10神経を刺激することで、セロトニンを分泌することもできる。

メンタルにも影響を与えます。

ストレス化社会や、不規則な生活をする人にとって、ホルモンバランスを保つのは難しいかもしれません。

筋トレには、心身を整えるという効果もあるのです。

まとめ

筋トレの効果は、筋肉をムキムキにするだけではありません。

・熱をつくりエネルギーを効率よく消費する
・体力の向上
・心身の健康
・姿勢の維持
・ホルモンの活性化
・脂肪燃焼効果

ムキムキにすることがすべてではありませんが、筋肉を鍛えるのは自己投資の1つと言えます。

心身の健康が、日々のパフォーマンスを上げてくれる。

そのために必要なのが筋肉で、筋トレすることは毎日を快適に過ごすための重要なライフワークなのです。

The following two tabs change content below.
小泉 智明
足利・太田・桐生を中心に活動するパーソナルトレーナー。 ダイエットやストレッチや筋トレなどを、マンツーマンで指導を行っています。 ジムでの指導だけでなく出張指導も行っています。 ⇒プロフィールはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加