流行のダイエットを10個試してみた!パーソナルトレーナー目線での感想と批評

ダイエット法は、これまでいろいろと試してきました。

その中でメディアで、取り上げられてるダイエット法を抜粋してまとめ記事にしました。

・糖質制限
・グルテンフリーダイエット
・ケトジェニックダイエット
・プチ断食
・置き換えダイエット
・酵素ダイエット
・くびれ母ちゃんダイエット
・ゼロトレ
・ロングブレスダイエット
・ワンダーコア

ダイエット

ダイエットの本質だと思ったものから、枝葉の理論にキャッチーなネーミングをつけただけのジャンクなダイエットまで玉石混交。

実際に試した感想や、ぱーそなるトレーナー目線でみた分析を記事にしました。

糖質制限

糖質制限を2週間やったら、約2キロダイエット効果がありました。

糖質制限には3つ種類があります。

・スーパー糖質制限
・スタンダード糖質制限
・プチ糖質制限

私はこのときは朝だけ糖質をとる、スタンダード糖質制限をメインにしました。

ダイエットには、糖質制限が主流になりつつあります。

果たしてそれで本当に痩せるのでしょうか?

・何を食べたほうがいいのか?
・何を食べてはいけないのか?

試してみました。

関連記事

グルテンフリーダイエット

腸に負担をかける食材は、体重を増やすので控えるようにしたい。

心がけてるのがグルテンフリー。

小麦は腸を汚す1番の食材です。

小麦などに含まれる「グルテン」が内臓のストレスに。

体調に変化が出なかったとしても、確実にダイエットの妨げにもなる。

グルテンは、潜在的なアレルギーを持ってる人が多い。

自分もそう。

グルテンフリーを意識したら、体重が減って維持するのもラクになりました。

糖質制限がハードルが高いなら、せめてグルテンフリーを試すべき。

この記事では、グルテンフリーで5キロ痩せた方法を書いていきます。

関連記事

ケトジェニックダイエット

ケトジェニックダイエットをしたら、ダイエットだけでなく体型維持もしやすくなりました。

ケトジェニックダイエットのポイントは、良質な脂肪は取ること。

もちろん、何でもいいわけではありません。

揚げ物は使ってる油の種類がわからないことが多く、質が低いので身体にもよくない。

しかし、質の良い脂だったら、積極的に取るべきです。

ケトン食を提唱する宗田哲男(むねた・てつお)医師によれば、太る原因は脂肪ではなく糖質だとしています。

脂肪を摂ったから、脂肪になるわけではない。

この記事では宗田哲男医師のケトン食を取り入れて、痩せることができたケトジェニックダイエットのやり方を紹介します。

関連記事

プチ断食

以前から知っていた言葉ですが、私は断食やファスティングは反対派なんですね。

まず、トレーニングと並行できないから。

書籍にも、

「断食中は激しい運動をしないこと」

と注意書きがありました。

今回は実験と言うことで、

「断食中にトレーニングするとどうなるか?」

も実践してみました。

自分が学んだことをそのままお客様に伝えたところで、しょせんは伝言ゲームでしかありません。

指導内容に説得力をもたせるには、科学的根拠も大事ですが、実践して自分のフィルターを通すことも大事なことと考えています。

これまで、肉体改造やモデル向けボディメイクジム、ストレッチ専門ジムに通って実際にトレーニングしてきました。

今現在は、ファンクショナルトレーニングのジムに通い、もうすぐ1年になります。

そこで、教わった食事指導を自分なりに改良したりしながら、いろいろ試しています。

この記事では、3日間のプチ断食後に1.3キロ痩せた効果をご紹介。

関連記事

置き換えダイエット

置き換えダイエットとは、1日3食のうちの1~2食を置き換えることです。

バナナやリンゴやプロティンに置き換えるのが代表的です。

自分はいずれも体験しましたが、結果はすべて失敗でした。

そのときの体験談と失敗した理由から、置き換えダイエットできた方法をご紹介します。

関連記事

酵素ダイエット

まず、これからお話しすることの前提として・・・。

飲んだだけでダイエットできるモノは、存在しないということを頭に入れておいてください。

もちろん酵素も。

それが、どんなに高額であってもです。

酵素ダイエットが流行ったときに、飲んでも痩せないという相談をたくさんいただきました。

自分も飲むだけで痩せるダイエット方法は、たくさん試したけど痩せたことはありません。

この記事では・・・

・酵素ダイエットで痩せないワケ
・酵素ダイエットで痩せるならいっしょに取りたい食材

についてお話ししていきます。

関連記事

くびれ母ちゃんダイエット

くびれ母ちゃんダイエットとは、村田友美子さんがコアトレーニング・筋膜リリース・姿勢改善・整体などからいきついた、独自のボディメソッド。

「痩せたければ膣を締めること」

で、くびれをつくることを提唱されています。

17キロの産後ダイエット指導から、さらに効果が出る方法をご紹介します。

膣トレで効果を出すには、ポイントが2つあります。

・骨盤底筋
・内転筋

産後ダイエットは17キロ痩せた人を含め、これまで何人も成功させてきました。

そんななか共通して、この2つの筋肉が機能していませんでした。

単純に膣を締めても、くびれをつくるのが難しい。

この記事では、くびれ母ちゃんダイエットを、より効果が出る方法について書いていきます。

関連記事

ゼロトレ

2019年12月16日の日本テレビ系『スッキリ』で放送された「ゼロトレ」のやり方について考察します。

ゼロトレとは石村友見(いしむらともみ)さんが考案されたエクササイズ。

ゼロトレとは各部位が本来あるべき元(ゼロ)のポジションの戻すことで、体型をよくし、体重を減らし、不調までも改善する画期的なダイエット法です。(引用:ZEROトレ公式サイトより)

ゼロトレとはコンディショニングのことです。

他のトレーナー系団体も、ゼロトレと似たようなやり方を掲げています。

全てのやり方に共通しているのは、身体を本来あるべき状態に戻すこと。

ゼロトレで言うゼロポジションですね。

ストレッチポールなどの器具を使ったり、オリジナルのエクササイズを行ったり。

ゼロポジションに戻す方法は、ゼロトレでなくてもたくさんあります。

目的は結局、ゆがみを解消してゼロポジションにすることです。

この記事では誰でも自分1人でできる、効果的なゆがみ解消方法を書いていきます。

関連記事

ロングブレスダイエット

ロングブレスとは俳優美木良介が考案した丹田を意識して行う呼吸法です。(引用:ロングブレス美木良介オフィシャルサイト)

要はトレーニング用語で言うドロ-イン(draw in)、お腹をへこませる呼吸法のことです。

ドローインという言葉は理学療法の専門用語で、1997年にオーストラリアで発表された腰痛の運動療法に関する論文で発表されたのが始まりだといわれています。

論文でお腹を引っ込める動きを「draw in 」(内側に引っ張る、 引き寄せるという意味)と表現したことをきっかけに、「ドローイン」という、いわば造語が用いられるようになりました。

ロングブレスは、このドローインの要素が大きいなと感じています。

体験してみて思ったのは、努力性の呼吸になりやすい。

努力性の呼吸とは、呼吸筋である横隔膜ではなく、腹呼吸筋の斜角筋・胸鎖乳突筋・大胸筋を使ってしまうこと。

慢性的な緊張状態になりやすくなります。

この記事では、ロングブレスを効果的に行う呼吸法について書いていきます。

正しい呼吸法がわかるので、痩せやすく健康になれますよ。

関連記事

ワンダーコア

クライアント様からの質問です。

ワンダーコアでダイエット&お腹痩せできるのか?

ワンダーコア

結論を言うと、あまり効果はないです。

運動強度が低すぎるから。

ワンダーコアで痩せるなら、普通の腹筋台でも痩せるはず。

質問をいただいたクライアント様は、実際にワンダーコアを利用していて、あまり効果がないと感じて質問をされました。

関連記事

The following two tabs change content below.
栃木県足利市五十部町でパーソナルジムをやってます。トレーナー歴14年で、指導人数は1000人以上。19キロのダイエット指導など、10キロ以上のダイエット指導多数。他にも腰痛や膝痛の改善につながるトレーニング指導実績があります。自身も17キロのダイエットや腰痛を改善した経験があります。体脂肪率は10%を12年維持。 ⇒プロフィールはこちら