プロテインで体脂肪を減らせるかを試してみた

以前に「プロテインダイエットには効果がなかったプロテインダイエットには効果がなかった」という記事を書きました。

プロテインダイエットとは、食事の代わりにプロテインを飲むダイエット法のこと。

プロテインはたんぱく質の飲み物で、消化吸収を促すため「ビタミン」や「ミネラル」がバランスよく含まれています。

摂取カロリーをかなり減らせることが、このダイエット法のポイントなのです。

理論上はダイエットできそうですが、実際にやってみるとどうなのか?

置き換えダイエットを、いろんな食材で試してみたことがあります。

置き換えダイエットの成功と失敗の体験談

私の場合、プロテインの置き換えは、空腹に耐えられませんでした。

プロテインは脂肪減少に効果がある!?

プロテイン

2018年バーデュー大学のハドソンの報告によると、

・間食でプロテインを摂取した場合
・食事と一緒にプロテインを摂取した場合

を比べた実験があります。

筋肥大には差はありませんでしたが、どちらも脂肪が減少しました。

特に「食事+プロテイン」の方が、より脂肪が減少しやすかったとしています。

ハドソンは、「食事のカロリーのコントロールがしやすかったから」としています。

プロテインはいつ飲むと脂肪減少に効果的か?

プロテイン

かつて指導の場面で、

「一般の方であれば、プロテインは必要ない」

としていました。

3食しっかりたんぱく質を取れていれば、不足することはないからです。

テキサス大学のマメロウらによると、

「たんぱく質摂取は、3時間おきが最適なタイミング」

としています。

タンパク質が不足してませんか?

かつて社員トレーナーとして働いてた時期は、業務時間中でもバックヤードに戻りプロテインを飲んでいました。

会社単位で、認められていたのです。

他の業種からすれば異質ですし、まず無理があります。

この実験では、

「3時間おきでなくても、1日3食でバランスよくタンパク質を取れてれば、トレーニング効果を高められる。」

としています。

こういったエビデンスから、食事の指導をしていました。

実際に現場で指導してると、理屈通りにはいきません。

最近ではライフスタイルの多様化が進み、この食事方法が適さない方もいるからです。

2014年にテヘラン大学のTahavorgarによると、食事前のプロテインには食欲を抑える効果があるとしています。

さらにホエイプロテインの方が、ソイやカゼインよりも食欲抑制に効果があったとしています。

食事前のプロテインを実践してみた

プロテイン

実際にこれを試してみました。

自炊してるので、調理の前にプロテインを12グラム摂取。

調理には10~15分ほどかかるので、その後に食事。

このときの食事は、鶏むね肉200グラムに野菜スティック。

量は、かなり少なめ。

夕飯はこれで固定しています。

食事メニューのルーティン化でダイエットを継続しやすくする

試してみた結果は・・・

正直、これで十分事足ります。

夕飯はドカ食いしやすいので、このやり方はかなりいですね。

どんなに多忙でも、夕飯だけでもダイエット食にすると、痩せやすくなります。

コロナ太りする方もいたかと思いますが、私はほとんど変わりませんでした。

ジムが休館していたり、外出自粛で活動量はかなり少なかったにもかかわらず。

プロテインは糖質の代わりになる

最近のプロテインは味が豊富で、つくりかたによってはスムージーみたいに飲めます。

甘いものの代わりになるので、かなりおすすめですよ。

そもそも、糖質を完全に制限するのは難しい。

進化心理学によると、甘いものが好きな人はそうでない人より、多くの子孫を残してきた。

その遺伝子が現代にまで受け継がれている。

ただ原始的な甘さと、現代の甘さは質が異なると考えています。

自然な甘さか、人工的な甘さか。

自分は「糖質制限」を、よくない甘さを減らす意味で使っています。

プロテインには、こういった利用の仕方もあるのです。

まとめ

では、この記事をまとめます。

食事と一緒に取ると、脂肪減少が効果があります。

食事の総カロリーを減らすことができるから。

個人的には、置き換えダイエットより続けやすかった。

あなたのライフスタイルに合わせて、賢くプロテインを利用しましょう。

【関連記事】

失敗しないプロテインの選び方!値段が高くても栄養があるものを

コンビニで売ってるザバスのプロテインを試した感想

プロテインの効果とデメリット

サプリメントを飲むだけで痩せるか試してみた

The following two tabs change content below.
栃木県足利市五十部町でパーソナルジムをやってます。トレーナー歴14年で、指導人数は1000人以上。19キロのダイエット指導など、10キロ以上のダイエット指導多数。他にも腰痛や膝痛の改善につながるトレーニング指導実績があります。自身も17キロのダイエットや腰痛を改善した経験があります。体脂肪率は10%を12年維持。 ⇒プロフィールはこちら