白山中居神社@岐阜のパワースポット

白山中居神社へは、これまで3度参拝したことがあります。

伊勢白山道の写真集で、この神社を知りました。

と同時に、いつか白山も登拝したいと思うように。

白山登拝は別の記事に。

この写真は、2018年7月に訪れた時のもの。

白山中居神社へのアクセス

岐阜県郡上市白鳥町石徹白3−48

この石徹白という地域が、別名「陸の孤島」とも呼ばれる山深い場所。

グーグルマップをみても、栃木県からはかなり行くのが大変なのです。

北陸は山が多いので、直線距離で行くことができない。

かなりの回り道をしないといけません。

1度など名古屋駅まで行って、毎度レンタカーで2時間半かけて向かっています。

白山中居神社を参拝

レンタカーのナビのせいか住所を入れても、正確な場所まで案内してくれません。

最後は、勘に頼ってみつけています。

白山中居神社の鳥居

鳥居の横に、車を置いて参拝開始。

2回目に訪れた時は、11月なのにまさかの雪。

白山中居神社

白山中居神社の文字が見えず、雪と完全に同化していました。

この場所が見つからず、帰ろうかと思った矢先に、ようやく鳥居を見つけました。

よくこういった神社は、参拝者を選ぶと言われていて、その時は歓迎されていなかったように感じました。

なので、今回はしっかりと気合を入れての参拝。

白山中居神社

一の鳥居を抜けると、参拝者を拒むような大きな岩。

足場もかなり悪いです。

ここを超えられるかが、自分を試されてるように感じます。

夏場なので天気も良く、今回は受け入れられてると感じられました。

足場の悪い階段を超えると、橋が見えてきます。

日が当たらないので、苔が多く滑りやすいので晴れていても要注意。

白山中居神社の橋

この橋を超えると、いよいよ本殿です。

白山中居神社の川

橋の両サイドを眺めると、川のせせらぎが聞こえます。

自分自身を浄化してくれるような感じ。

日々の喧騒を忘れさせてくれます。

しばし佇んで、歩を進めます。

手水舎

手水舎。

変わった形をしています。

ここでしっかりとお清めをします。

白山中居神社の本殿

まず目につくのが、本殿へ続く階段横にある大きな盤座。

盤座

どこの神社もそうですが、こういった盤座にはエネルギーが高いものが多い。

もともと、石には不思議なパワーが宿るとされています。

穢れることがないよう、通常は触れられないようになっています。

白山中居神社

階段を登り、本殿へ。

本殿

前回は雪の中、危ない思いをしたので、今回は無事に参拝できたことに感謝をささげました。

ご神木

ご神木!?

白山中居神社

本殿の横にあるほこら。

御朱印もいただき、無事に参拝を終えました。

御朱印

帰りに名古屋駅で、ひつまぶしを食べて帰りました。

ひつまぶし

充実した日帰り旅行でした。

日本三霊山の白山山頂でご来光を拝む

The following two tabs change content below.
栃木県足利市五十部町でパーソナルジムをやってます。トレーナー歴14年で、指導人数は1000人以上。19キロのダイエット指導など、10キロ以上のダイエット指導多数。他にも腰痛や膝痛の改善につながるトレーニング指導実績があります。自身も17キロのダイエットや腰痛を改善した経験があります。体脂肪率は10%を12年維持。 ⇒プロフィールはこちら