疲労回復を高めて疲れない身体をつくるコンディショニング

フィットネスにおいて、コンディショニングは整えるという意味で使われます。

私はもっと踏み込んで、

「身体を本来の状態に戻すこと」

と定義しています。

体軸確保をコンセプトに、「自然治癒力」を高めていきます。

自然治癒力は、本来誰もが備えてる身体の機能。

疲労回復やストレスに強くなるなど、確実に日々の充実度が上がります。

あなたの今の生活はいかがですか?

この記事では身体を整えて、身体を本来の状態に戻す方法について書いていきます。

コンディショニングで疲労回復を

コンディショニングのコンセプトは体軸確保。

自然治癒力を高めること。

誰もが備わってる機能ですが、いろいろなストレスで正常に働かないことがある。

だから、身体を本来あるべき状態に戻します。

腰痛などの不調を改善すると言うより、回復力を高めるイメージ。

身体の機能を、ちゃんと活かせてますか?

「こんなはずじゃなかった。」

「もっとやれたはずなのに」

仕事やスポーツで、このような場面に出くわしたことはありませんか?

ストレス社会で機能が低下

さまざまなストレスが原因で、本来の体の機能が失われつつあります。

電磁波など人工物は、身体にとって有害なものが多いですからね。

現代社会は、人が生活するには不自然だと言えます。

体軸確保でエネルギー循環を正常に

疲労回復を高める調整

どんな目的でも、まず脚長差の修正から行います。

脚の長さや骨盤のゆがみから、身体のストレスを調整していきます。

大多数の人は体軸がゆがんでいて、正常な状態ではありません。

学生時代にはそんな発想はなかったので、練習すればするほど逆効果になってました。

体軸がゆがむと、本来の力を発揮できないのです。

今であれば、「なぜ、学生時代に思うような活躍ができなかったのか?」を説明できます。

体へのストレスを整える

コンディショニングの目的は、身体に悪影響を及ぼしてるストレスを調整すること。

原因はさまざま。

初回でいらっしゃる方は、身体の多くのストレスを抱えています。

・人の影響
・メンタルストレス
・電磁波
・ジオパシックストレス
・ストレス物質

個々で異なる原因を、解決していきます。

脳からの指令は電気信号。

個々に磁場が形成されていて、引き寄せと反発を繰り返しています。

カラダのとってストレスになるものを、調整することで身体をベストな状態にできます。

体調不良を未然に防ぐ

カラダからサインが出ているにもかかわらず、気づかずに生活しています。

「なんとなく、身体に良くないな・・・」

調整を定期的に受けていると、身体からのサインを感じ取れるようになります。

「なんとなく・・・」

と感じるのは、実はよく当たります。

人は危険をあらかじめ、危険を察知できる能力が備わっているからです。

進化心理学では、

「危険察知能力がなければ、太古の時代を生き延びることができなかった」

としています。

現代では失われつつあり、気づいたら問題が悪化していたなんてことにつながるのです。

トレーニングで疲労回復力を向上

疲労回復のためのトレーニング

カラダを調整しますが、基本はトレーニングで身体を整えます。

自然治癒力が高まり、毎日を快適に過ごせます。

普段、我々は偏った動作や筋肉しか使っていません。

必要最低限なことしかしないのです。

生存本能で、エネルギーを無駄にロスしないため。

だから活動量にかかわらず、トレーニングした方がいい人はたくさんいます。

呼吸を変えるだけで疲労回復できる

大多数の人は、日常的なストレスが身体に表れています。

例を挙げると、呼吸が浅いこと。

筋肉が過緊張しています。

上手くリラックスできないので、疲れやすく回復力も落ちます。

ストレスもたまりやすくなる。

そんな状態では、仕事の効率も下がりますよね。

もし疲労回復やストレス軽減を、自身でコントロールできたら?

トレーニング後は、身体が心地よく感じます。

まとめ

と言うわけで、今回は疲労回復を高める方法を記事にしました。

カラダを整えて、本来あるべき状態へリセットする。

毎日を100%に近い状態で、過ごすことができます。

疲労回復が高まり、ストレスにも負けない身体になる。

仕事のパフォーマンスが上がり、確実に日々の充実度が上がります。

オンとオフの切り替えがスムーズにできるので、自分自身をコントロールできるようになりますよ。

オリジナルストレングスで身体をリセットさせる5つのエクササイズ

The following two tabs change content below.
栃木県足利市五十部町でパーソナルジムをやってます。トレーナー歴14年で、指導人数は1000人以上。19キロのダイエット指導など、10キロ以上のダイエット指導多数。他にも腰痛や膝痛の改善につながるトレーニング指導実績があります。自身も17キロのダイエットや腰痛を改善した経験があります。体脂肪率は10%を12年維持。 ⇒プロフィールはこちら