パーソナルトレーニングなら運動が苦手な方でもダイエットできます

小泉です。

運動が苦手な方向けに、パーソナルトレーニングをすることが多いです。

そもそも運動が得意な人は、マンツーマン指導を受けないですからね。

トレーナー側としては、運動が苦手な方は大歓迎。

今まで指導してきた方のほとんどが、「運動が苦手だ」と言っていました。

それでもきっちりと、ダイエットに成功しています。

10キロ以上痩せた方の中には、私のジムで初めて運動する方もいたくらい。

だから、運動が苦手でも安心。

ダイエットのようなフィットネス系の運動は、運動能力はそこまで必要じゃありません。

ポイントは、「継続」できるかどうか。

運動が苦手かどうかは、ダイエットの成功に問題はありません。

パーソナルトレーニングは、個々に合わせた最適な運動を行うからです。

運動レベルに合わせて、トレーニングを進めていく。

ムリなくムダなく、あなたのペースで運動できます。

この記事では、苦手意識が少しでも減るように、効果のあったカンタンなエクササイズをご紹介します。

足利市で運動が苦手な方向けのジムをお探しの方へ

運動が苦手な方がやるべき筋トレはたった3つ

運動が苦手な人が通うジム

結論を言うと、ダイエットするなら筋トレは3つでOK。

最低3つの筋トレで、全身の筋肉をトレーニングできます。

それがこの3つ。

・スクワット
・デッドリフト
・ベンチプレス

この3つは「ビッグ3」と言われ、基本的な3種目になります。

バーベルを使いますが、動きはすごい単純な動作です。

スクワット

スクワット

スクワットは、超重要な筋トレ。

3つと言わず、これだけでもいいというくらいに重要です。

スクワットは、座る・立つの繰り返し。

運動が苦手でも、この動きは必ず毎日行いますよね。

座ったり、立つ動作に苦手意識って感じますか?

おそらくそんなことを考えることなく、普段から自然にやってますよね。

細かいフォームはありますが、まったく初めてと言う方は少ないはず。

スクワットは「キングオブエクササイズ」とも言われる全身運動。

全身600種類ある筋肉のうち、約200種類を鍛えることができる。

痩せやすい燃焼系ボディをつくるのに、とても役立つ種目。

また場所を選ばずにできるので、ちょっとした隙間時間に1分やるだけでもかなりの運動になりますよ。

試しにこちらをやってみてください。

実際に指導することが多い、内容をまとめた動画です。

こちらも参考に。

自重スクワットで効果を出す3つのポイント

デッドリフト

デッドリフト

デッドリフトは、地面から重いものを持ち上げる動き。

重いものを持ったことがあるかは、個人差があるかもしれませんね。

ただ動きは、超単純です。

デッドリフトも細かいフォームはありますが、運動能力が必要なほどではありません。

デッドリフトは、スクワットの次に全身を使う筋トレ。

スクワットに似てるので、座る・立つができればほぼ問題なくできます。

実際の指導風景がこちら。

デッドリフトのフォーム修正に効果的なヒップヒンジ

ベンチプレス

ベンチプレス

ベンチプレスも、胸の上でバーベルを挙げ下げするだけなのでカンタンです。

寝た状態でやるので、多少やりづらさを感じる程度。

負荷は3つとも、あなたにとっての最適な負荷でやります。

誰かと競争するわけでないので、自分のペースで筋トレできます。

筋トレを継続するたった1つのポイント【17年継続してる私が解説】

運動が苦手な方でも筋肉はつきます

運動が苦手な方でも筋肉はつきます

筋トレは、単純な動作が多い。

基本は、直線方向に動かすだけ。

単純な動きでやる方が、筋肉はつきやすいのです。

むしろ単純すぎるがゆえに、飽きないかが心配なくらい。

筋肉をつけるなら、大事なのは食事。

筋トレとタンパク質はセットで

タンパク質は、肉や魚、卵に大豆など。

筋肉を増やすには、欠かせない食品です。

カン違いされやすいのですが、筋トレで筋肉がつくわけではありません。

筋トレをすると、筋繊維が破壊されます。

それを修復するのがタンパク質。

修復する過程で、元の状態よりも太く強く修復されます。

超回復と言ったりもします。

ドラゴンボールでいうと、瀕死の状態から回復すると戦闘力が上がるみたいなイメージ。

筋肉痛を早く治すためにやってる3つのこと【トレーナーが解説】

プロテインもうまく活用しましょう

プロテイン(protein)は、タンパク質のこと。

筋肉増強剤ではありません。

筋トレをやらないで、プロテインだけ飲んでも筋肉はつきません。

食事だけでは不足しやすいので、足りない分を補助するために飲むようにすすめています。

ダイエット成功の9割は食事!?運動を9割にしたらどうなるか試してみた

運動が苦手な方がダイエットしやすい理由

運動が苦手な方がダイエットしやすい理由

運動が苦手な方でも、数多くダイエット成功に導いてきました。

最大で19キロ痩せた方がいます。

運動の得意・苦手と、ダイエット成功はあまり関係がないように感じます。

むしろ、「運動が苦手な方の方がダイエットしやすいのでは?」と思うほど。

ここから、運動が苦手な方に勇気が出る事例を書いていきます。

理由は3つ。

・低負荷でも反応する
・フォームを習得しやすい
・筋肉に偏りがない

低負荷でも反応する

運動が苦手な方は、普段の活動量も少ない。

重さを使用しない自重トレでも、バッキバキの筋肉痛になります。

なかには体験コースで行う動作チェックでも、かなりいい運動に感じる人もいるくらい。

理由は筋トレの負荷は、普段の活動量+α。

筋トレの原則で、漸新世過負荷の原則と言うのがあります。

自分の限界を少し超えるくらいでOK。

普段の活動量が少なければ、負荷も軽めでよくなります。

だからダイエット開始2~3週間で、結果が出やすいのです。

3キロ痩せた人もいるくらい。

このように、運動が苦手な人は伸びしろが大きい。

仮にメニューを完璧にこなせなくても、ダイエットできてしまうのです。

ダイエットを停滞させない漸進性過負荷の原則【体は刺激を求めている】

フォームを習得しやすい

筋トレで重要になるのがフォーム。

キレイなボディラインにするために、バランスよく筋肉をつけることができます。

運動が苦手な人は、スポーツ経験が少ない人が多い。

これがプラスに働きます。

スポーツは偏った動きの繰り返し。

そのため、正しいフォームを習得しづらいデメリットがあります。

私もそうでした。

サッカーをやっていたせいか、猫背でがに股気味だったのでフォーム習得に時間がかかりました。

東京のパーソナルジムで働いてたの研修で、運動経験が全くない同僚の女性スタッフよりも習得が遅かったくらい。

このことから、フォーム習得に時間がかからないメリットがあります。

筋肉に偏りがない

もう1つ、筋肉のつき方に偏りが少ないこともメリット。

サッカーをやってた人あるあるなんですが、太ももに筋肉がつきやすい。

デニムなどウェストに合わせると、太ももが入らない・・なんてこともありました。

もちろん運動が苦手に人にも、筋肉や動作に偏りはあるでしょう。

しかし、修正の手順がカンタンにできます。

筋肉のつきかたは、骨盤矯正で骨格を修正するだけでバランスよくなることもありますから。

このように運動が苦手なことが、ダイエットにプラスになることもあるのです。

運動が苦手な方が通うジム

運動が苦手な方が通うジム

当ジムは、運動が苦手な方を対象としています。

専属トレーナーと言うと、トップアスリートにつくイメージがあるかもしれませんね。

ハードルが高いように感じるかもですが、私は運動が苦手方を担当することが多かった。

手前味噌ですがクライアント様から、「わかりやすい」と言われることもあります。

もちろん、そういう指導を心がけているのですが・・・・。

運動が苦手なお客様の声

お客様がSNSで投稿してた内容を、許可を得てこちらの記事に添付しました。

お客様の声

修正なしのリアルな感想です。

各々感じることは違いますが、運動が苦手だからダイエットできない…と言うことではありません。

もちろん、試行錯誤は必要です。

そこに楽しさを見出していただけるよう、指導を工夫しています。

楽しければ苦手意識はなくなりますからね。

まとめ

ここまで読んでいただいて運動が苦手に感じてるあなたも、

「自分にもできそう」

と思ってもらえたのではないでしょうか?

パーソナルトレーニングは、マンツーマン指導。

ジムには、私とあなたしかいない。

他の人の目を気にする必要はありません。

「できなかったらどうしよう」

と考えるのではなく、

「できなくてあたりまえ」

くらいな感じでちょうどいいですよ。

もしほんとにできなくても心配いりません。

メニューをカンタンにしたり、別の運動に切り替えますから。

それでも十分結果が出ています。

運動を続ければメンタルも強くなるので、苦手意識もなくなりますよ。

パーソナルトレーニングのメニュー料金表

The following two tabs change content below.
栃木県足利市五十部町でパーソナルジムをやってます。専門家として「体軸確保」「ゆがみ解消」をコンセプトにした、ダイエットとストレッチのサポートをしています。トレーナー歴14年で、指導人数は1000人以上。19キロのダイエット指導など、10キロ以上のダイエット指導多数。他にも腰痛や膝痛の改善につながるトレーニング指導実績があります。自身も17キロのダイエットや腰痛を改善した経験があります。体脂肪率は10%を12年維持。 ⇒パーソナルトレーニングの詳細はこちら