末端の冷え性対策に効果があった筋トレとストレッチ

筋トレを継続すると、冷えの改善にもつながります。

クライアント様の中にも、「今年は冷えを感じない」という方もいます。

ポイントは、血流(エネルギー)の循環をよくすること。

様々なストレスの影響で、血流が阻害されてる人が多い。

しもやけを起こす人もいるくらい。

身体調整で冷え性は改善できます。

冷えはあくまでも体質の問題。

冷えにも、いくつか種類があります。

・下半身
・指先などの末端
・下肢(膝から下)
・お腹
・腕
・全身

すべてのパターンに原因があります。

この記事では、未来エステの考えをベースに、実際に対処してきた方法をご紹介していきます。

冷え症のチェック方法

冷え症のチェック方法

冷え性のチェック方法は2つ。

・体温
・盲兪(ツボ)

体温を測る習慣を

コロナ渦なので、体温を測るのが習慣になってる人も多いはず。

だいたい何度くらいか確認できてますか?

一般的に体温が低いと冷えやすい。

ただ体温が36度以上あっても、冷え性な人もいます。

その原因は、この後に説明します。

ここでは、全体的に冷えてるのかの確認ができればOKです。

盲兪(ツボ)に違和感は

冷え性対策

画像引用:1日1分! 腎マッサージで弱った体を修復

盲兪(こうゆ)は、おへそに横にあるツボのこと。

冷えやすい人は押すと、違和感や拘縮があります。

冷え性とは

冷え症とは、血液の流れが悪いため毛細血管へ温かい血液が流れず、血管が収縮し、そのために手足などが冷えてしまう状態のことです。

気温とは関係なく体が温まらないので、真夏であっても冷え症の症状は出ます。冷え症には日々の生活習慣が大きくかかわっています。(引用:冷え症外来

以前の記事でも冷え性について書いています。

デトックス効果を高める!便秘・冷え症・むくみを解消した方法

今回は、デトックスの一環ではなく、体質改善としての冷え性対策をご紹介します。

冷え性の改善は血流をよくすること。

血流が悪くなる原因がさまざま。

ここからは、冷え性の原因と改善方法をご紹介していきます。

冷え性の原因と対策

冷え性の原因と対策

冷え性の原因は5つ。

・交感神経過剰
・電磁波
・循環不全
・脾臓
・甲状腺

交感神経過剰で血流抑制

1番多い理由が、交感神経過剰で血流制限。

アドレナリン過剰で、呼吸が浅い。

これって原始時代に、危険に遭遇した時と同じ状況。

捕食されるなどの危機に瀕すると、出血多量を防ぐために血流を制限するのです。

現代人は命の危機と言うより精神的なプレッシャーで、原始時代と同じような状況になっています。

もっとリラックスしましょう。

と言っても、ストレスに弱いとそれも難しくないですか?

メンタルストレス以外だと、抑圧ストレス。

ちなみにですが、私は人一倍ストレスに弱いです。

会社員時代は、どの職場でも抑圧されていましたから。

独立してフリーになったことで、ストレスはかなり減りました。

もしストレスにさらされているなら、環境を変えることも1つの方法です。

リモートでも仕事ができるし、会社員だと不適材不適所でくすぶってる方も多いはず。

私はストレスからさっさと逃げましたが、そううまくいかない方はこちらの記事をどうぞ。

笑うとストレス発散になる!相談相手がいなくてもできる3つの方法

感情は伝染する!関わってはいけない人が抱えるメンタルストレス

太陽神経叢のストレスを癒やし自律神経を整える

運動で改善するなら、この方法を。

精神力を鍛える筋トレで筋肉だけでなくメンタルも強くできる

呼吸で姿勢のゆがみを解消してエネルギーを循環させよう

過呼吸にならないために、呼吸が上手くできないときの対処法

体幹トレーニングでカラダを固めてはいけない。

電磁波で血液がドロドロに

電磁波で血液がドロドロに

交感神経と双璧をなすのが電磁波。

ほぼすべてに人が、影響を受けてると言っていいくらい。

血液がドロドロになり、冷えの原因に。

スマホにパソコンにタブレット・・。

これらは精密にできている、「医療機器」や「航空機器」の磁場が狂うほどの電磁波を出しています。

「電源をお切りください」

とアナウンスが流れますよね。

5Gになると、さらに電磁波の影響を受けやすくなります。

そうならないように、テラヘルツやゲルマ二ムやトルマリンなどで対処しています。

テラヘルツはブレスレッドをつけています。

男性は右手に、女性は左手に。

両方つけると、さらにバリアが強くなります。

実際にOリングで体感していただいています。

テラヘルツは高価なものではないので、石そのものには価値はありません。

人体に見つけると体軸確保に効果的。

トルマリンとゲルマニウムは、キロ単位で購入したので、クライアント様にお渡ししています。

テクノストレス症候群と脳疲労!スマホが原因で起こる体調不良

スマホやパソコンなどの電磁波が原因の腰痛に対処する方法

循環不全

貧血や低血圧になってませんか?

通常、病院で鉄剤を処方されますよね。

人によっては、鉄吸収不全症候群になってる人がいます。

貧血に効果的な鉄が、ストレスとして認識してしまい吸収しないのです。

なので鉄剤を飲むと、便秘をします。

ここでは、鉄分をストレスとして認識しないように、調整をしていきます。

脾臓

リンパ循環の問題で、いつも寒いと感じる人に多いです。

1つ例を挙げると、甘いものを食べすぎると脾臓の経絡が滞ります。

砂糖には、身体を冷やす効果があるためです。

このブログでは、糖質制限を提案することが多いのには、こういった理由があります。

冷えると痩せづらくなりますからね。

甲状腺機能低下で代謝が落ちる

体温の低下で全身の代謝が落ちています。

筋トレを継続したら、冷えが改善した方はこのタイプが多い。

筋肉はエネルギーを出すときに熱を出します。

筋肉が多いと冷えを解消できるのはこのためです。

ダイエット指導でも、甲状腺の機能には気をつけてみています。

代謝が上がると、食べたものをエネルギーにしやすいので太りにくい。

だから女性にこそ、筋トレをすすめています。

ちなみに自分もやってます。

基礎代謝を上げる筋トレで痩せやすくなる甲状腺のコンディショニング

筋トレで全身を鍛えて代謝が上げて太らない身体にする

筋トレで全身を鍛えて代謝が上げて太らない身体にする

末端の冷え性を改善

末端の冷え性を改善

ここからは、最も多く相談される末梢の冷え性について話していきます。

上肢⇒鎖骨下筋

下肢⇒鼠径靭帯

をリリースしただけでは、末端まで解消しないことが分かりました。

末梢の冷えに特化した調整が必要なのです。

手の指先の冷えの改善

手首の舟状骨

調整するのは、手首にある舟状骨。

手首は関節の数が多いので、ゆがみが出やすいのです。

足首と違って安定よりも、可動性が優先されます。

なので、ゆがみに気づくことはないのかもしれません。

そのせいか、相談されることは少ない。

圧倒的に多いのが、次に紹介する足の末端の冷えです。

足の指先の冷えの改善

心臓から最も遠いのが、冷える理由でしょう。

去年の冬に、足先の末端の冷えについての相談を受けました。

この記事に書いてあることを説明て、調整をさせていただきました。

先日いらっしゃったときに、「例年にくらべて冷えを感じることがない」との報告を受けました。

調整したのは踵骨。

かかとの骨ですね。

先ほどの舟状骨もそうですが、調整のポイントになるのが有害物質への対処です。

次の項で説明していきます。

冷えの原因になる有害物質

冷えの原因になる有害物質

冷え性の改善のためにやっていることが、実は逆効果になることがあります。

それがこの3つ。

・消炎鎮痛剤
・漢方
・栄養ドリンク

など。

有害な毒素による悪影響

原因は、水銀やカドミウムやヒ素など。

圧倒的に多いのが水銀。

毒素として身体に沈着すると、体軸の乱れなど不調につながります。

寒い時期に使うもので多いのが、

・ハンドクリーム
・ホッカイロ

肌から蓄積した毒素が、血液を通して全身に巡る。

毒素を浄化する

ドラスティックセラピーでは、体軸のゆがみで原因となることが多いものです。

身体調整だけでなく、必ず浄化すること。

他にも、

・シャンプー
・トリートメント
・ヘアワックス
・サプリメント
・消毒液
・ムヒ
・クスリ

などあらゆるものに、有害な毒素が含まれています。

パーソナルトレーニングで冷え性を改善しよう

パーソナルトレーニングで冷え性を改善

ここでわかってる範囲だけでも、冷え性の原因はたくさんあります。

まずは、あなたの冷えの原因は何か?

それによって、解決法が異なります。

このようにパーソナルトレーニングでは、個々に最適な解決法を提案しています。

体調に応じた体質改善の運動プログラムを作成します

足利市パーソナルトレーニングのメニュー料金表

The following two tabs change content below.
栃木県足利市五十部町でパーソナルジムをやってます。専門家として「体軸確保」「ゆがみ解消」をコンセプトにした、ダイエットとストレッチのサポートをしています。トレーナー歴14年で、指導人数は1000人以上。19キロのダイエット指導など、10キロ以上のダイエット指導多数。他にも腰痛や膝痛の改善につながるトレーニング指導実績があります。自身も17キロのダイエットや腰痛を改善した経験があります。体脂肪率は10%を12年維持。 ⇒パーソナルトレーニングの詳細はこちら