パーソナルトレーニングジムって何をするの?本当に効果ある?現役トレーナーがメリットを解説

パーソナルトレーニング

パーソナルトレーニングのジムは、メディアで多く取り上げられることが増えて、一般の方にも認知されるまでになってきました。

「何で運動を教わるだけで、お金がかかるんだよ。」

と言われていた時代から、トレーナーをやってた自分にとっては感慨深いものがあります。

ただ1つ気がかりなのが、ダイエットに特化したジムばかりが取り上げられていること。

パーソナルトレーナー=ダイエットの専門家&筋トレを教える人

と言うイメージかもしれませんね。

実際には、ダイエットに特化したトレーナーやジムは多くあります。

もちろん、私にパーソナルトレーニングジムでも、ダイエットや筋トレも指導はします。

ただ目的によっては、違うやり方をすることもある。

この記事では、

・パーソナルトレーニングジムでは、どんなことをするのか?
・どのような効果があるのか?
・パーソナルトレーニングを受けるメリット
・パーソナルトレーニングジム通いに向いている人

について、トレーナー歴15年の私が解説。

パーソナルトレーニングに興味があるけど、受けようか悩んでる人に向けて書いていきます。

パーソナルトレーニングジムでは、どんなことをするのか?

パーソナルトレーニングジムでは、マンツーマンで運動指導を行います。

勉強で言うと、家庭教師みたいなもの。

レベルや目的に合わせて、個別に運動指導を受けることができます。

よくあるカン違いが、一般のフィットネスジムに入会すると、スタッフが手取り足取り教えてくれると思ってること。

実際に教えてくれるのは、器具の使い方だけ。

それも、短い時間に限定される。

マンツーマン指導は、基本有料プログラム扱いです。

会費の他に別途、指導料が発生する。

また、ヨガやエアロビクスなどのスタジオレッスンは、1対多数での指導。

学校の授業みたいなものですね。

できる人もいれば、できない人も、ごっちゃになって運動をする。

クラス分けをする親切なレッスンもありますが、個別に指導を受けられることはありません。

目的に合わせて運動すると言いましたが、具体的にはどのような運動をするのか?

・身体のチェック
・身体調整
・ストレッチ
・モビリティエクササイズ
・筋トレ
・体幹トレーニング
・ファンクショナルトレーニング

では、詳しく見ていきましょう。

身体のチェック

これをやらないパーソナルトレーニングジムは、ほとんどないといっていいです。

メニュー作成に必要な、身体の状態をみていきます。

・カウンセリング
・体の歪み
・可動域
・痛みや違和感
・呼吸
・動作パターン

細かく見るとたくさんあるのですが、ざっとこんな感じです。

ペアトレーニングを受け付けない理由がこれで、同じ目的であっても必要なエクササイズが違うから。

どんな目的でも、今ある状態を知ることがスタートになるのです。

身体調整

私の指導コンセプトでもある、体軸の確保をしていきます。

ホリスティックコンディショニングと言う考えがベースになっていますが、大多数の方は身体が正常に機能していない。

その状態で運動しても、効果がないばかりか逆効果になることもある。

目的達成を妨げる原因を、根本から探っていくフェーズになります。

ストレッチ

筋肉を気持ちよく伸ばす。

これも悪くはないのですが、運動に必要なストレッチに限定して行います。

気持ちよさよりも、動きやすさに特化して、身体をストレッチしていきます。

モビリティエクササイズ

可動性を向上させるエクササイズ。

よく似た言葉で、柔軟性があります。

柔軟性は、身体の柔らかさ。

可動性は、自身でコントロールできる動き。

身体が柔らかければいい、と思われがちですが、制御できない柔軟性は運動にとってはマイナスになります。

つまり、柔軟性が高すぎるがために、問題になることもあるのです。

特に女性に多い問題で、エクササイズがメインになるので、必要な動きを行えるように可動域を増やしていきます。

筋トレ

バーベルやダンベルや、ケトルベルを使った筋トレです。

筋肉を増やす、正しい動作パターンの強化のために行います。

身体を引き締める、みためを変えるなら、骨格や筋肉へのアプローチは欠かせません。

体幹トレーニング

現代人はストレス過剰で、身体が緊張している人が多い。

アウター(筋肉に外側)がカッチカチで、インナー(筋肉の内側)がふにゃふにゃな人が多い。

このように、ライフスタイルによっても、必要なエクササイズが異なります。

ファンクショナルトレーニング

スポーツに特化したエクササイズを中心に、身体の機能を向上させていきます。

例えば、ゴルフ。

トレーニングの原理原則である、特異性の原理にあてはめると、動きの特徴は回旋動作。

強化するべきは、回旋動作です。

通常のトレーニングやストレッチは、直線に動かすものが多い。

競技性にマッチしないトレーニングをしている人が多くいます。

そこで、目的に合わせて、必要な動きや機能を強化するプログラムとなっています。

これらを必要に合わせて提供していくのが、私のパーソナルトレーニングジムで行っていることです。

レッスンの様子
パーソナルトレーニングの流れは、チェック・修正・エクササイズをセットにして行っています。 キレイに痩せる、安全にトレーニングができる、と言ったメリットがあります。 身体調整 【体軸の確保】 ほとんどすべてのお...

パーソナルトレーニングの効果

コンディショニングと、トレーニングを専門にしています。

身体のメンテナンスと強化。

代表的なのはダイエット指導ですが、その他体調不良やゴルフ・テニス・乗馬のパフォーマンス向上などの実績もあります。

体調不良や痩せられないなど、身体に関する多くの悩みには根本的な原因があります。

それゆえ体軸が歪み、身体に正常なエネルギーが流れていない。

症状が何であれ、この部分を正常化することで、多くの悩みに対処してきました。

・ダイエット
・腰痛改善
・膝痛改善
・足首の痛み改善
・心房細動
・狭心症
・過呼吸
・リウマチ
・花粉症
・アレルギー
・ゴルフパフォーマンスの向上
・テニス肘、膝の改善
・野球肩の改善

身体を体軸と言う視点でとらえているので、どんな問題でも改善が可能です。

身体を正常な状態にして、元に戻らないように強化していく。

このことが他のダイエット系ジムとは、一味違う点だと自負しています。

パーソナルトレーニング体験談
この記事ではパーソナルジムのお客様の体験談や、トレーニングの感想をご紹介していきます。 「体脂肪率31%から23%に、体重4kg痩せました」 Sさん Q.パーソナルジムに通い始めてからの具体的な身体の変化を教えて...

パーソナルトレーニングを受けるメリット

パーソナルトレーニングジムは、専門家からマンツーマン指導が受けられること。

それにより、以下のようなメリットがあります。

・短時間で効率よく運動できる
・継続しやすい
・周りを気にせず集中できる

では、詳しく見ていきます。

短時間で効率よく運動できる

運動時間は長ければ、効果はあるのか?

と言うと、そうではありません。

ダラダラとやっても疲れるだけ。

現代人は多忙ですので、運動に限られる時間には限りがありますよね。

パーソナルトレーニングなら、短時間で効率よく運動できます。

1回50分。

先ほど説明した、これらの運動をすすめていきます。

・身体のチェック
・身体調整
・ストレッチ
・モビリティエクササイズ
・筋トレ
・体幹トレーニング
・ファンクショナルトレーニング

単純にきついことではなく、あなたに合わせた最適なきつさで行う。

運動は集中力や疲労の問題もありますので、短時間で効率よく進めることを心がけています。

継続しやすい

どんな運動も継続しないと効果が出ない。

スポーツジムの退会率は、半年で70%、1年で90%だそうです。

その間、通ったペースは週に1~2回ほど。

なかにはほとんど通わずに、会費だけ払い続けていたという方もいます。

うちのジムでは、長い人で8年以上通ってる方が6名います。

1年以内に辞める人は、10~20%ほど。

・継続しやすいペースで通える
・その範囲でできることを提供
・結果がついてくる(定期的にフィードバックをする)

と言うのが、1番の理由かなと。

ジムに通うペースは、問題ではありません。

もちろん、週1~2で通えれば理想ですが、

「通えるペースで結果を出すにはどうすべきか?」

と言う点も考慮してるので、少し間が空いても、再度継続しようと言う気持ちになるのかもしれません。

周りを気にせず集中できる

トレーニングは、プライベート空間で行います。

周りに人がいないので、集中して運動できる。

・込み入った話がしやすい
・身だしなみに気を配らなくていい

最近はショッピングモールの中にあるジムが増えています。

そのせいで、人混みを通らないといけなくなる。

知り合いに会うかもしれないことを考えると、多少でも身だしなみに気をつけないといけない。

そういう細かい点が、集中力だけでなく、継続にも関係するので、プライベート空間を意識してます。

パーソナルトレーニングジム通いに向いている人

・運動が苦手な人
・ジム未経験者
・運動に挫折したことがある
・専門家から教わりたい方
・緊張感が欲しい方

1人で運動したい、という方でない限り、ほとんどの方が向いてます。

運動が苦手な人

苦手意識があることを1人でやるのは、かなりハードルが高いですよね。

挫折する原因にもなる。

競技スポーツをやるわけではないので、運動が苦手でも無理なくトレーニングができます。

そもそも運動を苦手に感じるのは、意識の向け方に原因があることが多い。

これは、ガブリエルウルフの「注意と運動学習 動きを変える意識の使い方」を参考にしています。

運動中、どこに意識を向けるか?

たったこれだけでも、苦手意識は改善します。

逆に言えば、運動が苦手な人に新たな可能性を見出すことにもなる。

そういう人にこそ、ぜひうちのジムでチャレンジしてほしいです。

ジム未経験者

初めてジムに行くと、何をしていいかわからない。

人目が気になり、なんとなく居心地が悪い。

確かに初めての場所はどこでも緊張はしますが、ジム未経験者でも問題なく運動できます。

とくにうちのジムは、大多数の人にとって、初めてを経験することが多い。

マンツーマン指導だと、そういった居心地の悪さをしないよう、心がけています。

クライアントの2~3割は、運動もジムも未経験者の方。

そういった方の指導には、自身がありますので安心してトレーニングができます。

運動に挫折したことがある

挫折するのは多くの理由があると思いますが、多くは目標設定ができていないことにあります。

〇〇をやれば、△△になる。

みたいな明確な道筋がわからないと、だんだんつまらなくなあって継続が嫌になります。

ほとんどの方がトレーニング後に、「身体がスッキリした」と言います。

運動後の心地よさがわかると、運動したいという気持ちがわいてきます。

やらなきゃいけないから、どうしてもやりたいへ。

専門家から教わりたい方

ジムのコンセプトに共感いただいた方には、ぜひおすすめしたいです。

特に「ホリスティックなアプローチ」は、多くの方から支持をいただいています。

身体の悩みに対して、部分的に見るのか?全体としてみるのか?

思いもよらないことが原因だったりします。

私が専門家と呼ばれる所以が、ここにあると感じています。

緊張感が欲しい方

先生と生徒と言う関係は、年齢を超えてある程度の緊張感がありますよね。

教わるという行為には、ある種の緊張感があります。

自発的に行動できなくても、緊張感があることで、身を引き締めることができますからね。

パーソナルトレーニングならおまかせください

パーソナルトレーニングのメリットは、専門家からマンツーマン指導を受けられること。

客観的な評価をベースに、必要なエクササイズだけを行います。

だから短時間で効率よく運動できる。

結果を求めるなら、継続することは必須になる。

なので、継続しやすいジムを選ぶと、必ず結果はついてきます。

パーソナルトレーニングをご希望なら私におまかせください。

タイトルとURLをコピーしました