姿勢改善を目的としたエクササイズメニュー

メニューの詳細

ホリスティックコンディショニングと言う考えをベースに、姿勢改善に特化したトレーニングコースのご案内。

整体に通っているけど姿勢改善できないなら、筋肉や普段の動きのクセに原因があります。

動きの中で姿勢改善するなら、エクササイズをしましょう。

姿勢の悪さが原因になっている、筋力不足や柔軟性の向上が目的。

なぜ姿勢が悪くなるのか?

何か1つの問題ではなく、身体全体から改善をしていく。

と言うのが、姿勢改善トレーニングコースの大きな特徴となります。

姿勢改善トレーニングコースの特徴

整体のように寝てる状態ではなく、身体を動かしながら姿勢を改善していきます。

まずは骨盤周りからエクササイズします。

骨盤は身体の中心なので、姿勢の改善はまず中心から。

脚長差をみながら、骨盤の状態をみていきます。

どんな姿勢であっても、身体をホリスティック(包括的)に見ていく。

反り腰姿勢や猫背姿勢も同じ。

身体の状態を把握したら、5つのプログラムを行います

  • 骨盤エクササイズ
  • ボディリセット
  • ストレッチ
  • 筋トレ
  • 脱力

では、順にみていきましょう。

骨盤エクササイズ

バランスボールを使った、ペルビックチルトと言う骨盤エクササイズ。

座った状態で、骨盤を前後に動かしていきます。

姿勢が悪いと、骨盤が動きにくくなる。

前後にバランスよく動かすことで、身体の中心から整えていきます。

ボディリセット

リセットポールの使い方

ストレッチポールを使った、ボディリセットエクササイズ。

骨盤から背骨にかけて、正しいポジションに戻すことを目的としています。

寝ながら7つのエクササイズを行います。

運動が苦手な方でも取り組みやすいエクササイズです。

姿勢改善のストレッチ

肩の可動域を広げる

背中が丸まったことで、縮こまった胸を開くストレッチ。

肩甲骨もストレッチされるので、姿勢改善がしやすくなります。

姿勢改善の筋トレ

良い姿勢をキープするには、筋力も必要。

身体を反らせた状態で、身体の後ろの筋肉を鍛えていきます。

脱力エクササイズ

床の上でごろごろ転がることで、脱力を促していきます。

身体が緊張してると、悪い姿勢で固まりやすい。

脱力できると、悪い姿勢をしても元に戻りやすくなります。

まとめ

以上、姿勢改善のエクササイズをご紹介しました。

頭から脊柱から骨盤まで正中ラインにある体軸をつくることで、良い姿勢を取り戻すことができます。

どれか1つでもいいので、ぜひ取り入れて見てください。

足利市パーソナルトレーニングジムとは 足利市五十部町にある住所非公開の、トレーナー付きの完全プライベートジム。 余計なものを排除して、トレーニングに集中できる環境を提供しています。 トレーニング未経験者や運...
タイトルとURLをコピーしました