パーソナルトレーニングのコンセプト

パーソナルトレーニング

コンセプトは、体軸の確保。

身体の歪みによる筋弱化を整えてから、ダイエットのトレーニングを行います。

これにより全身がが正常化して、痩せやすいカラダづくりができます。

エビデンスが、当てはまらないことはザラにあります。

あなたにとっての最適は痩せる方法は、あなた自身が知っている。

情報化社会と言われる現代では、悩みの数より解決方法の方が多いと言われています。

しかし、悩みの数が減らないのはなぜか?

あなたに合った解決法ではないから。

大事なのは何をするべきかではなく、何が必要なのか?

独自のメソッドを提案するのではなく、万人に向けられた既存のモノの中からあなたに合うものを組み合わせていく。

Oリングテストなどの筋反射テストを用いて、身体が何を要求して何を嫌がっているのかをみてカスタムメイドしていきます。

包括的な視点~ホリスティックコンディショニング~

そこで重要なのが、包括的な視点。

基本的には運動することで、筋や関節の問題点を改善します。

体軸の確保をすることで、問題を未然に防ぐことを目的としています。

ホリスティックコンディショニングと言う考えをベースに、3つのことに着目しています。

  1. メジャーポイント
  2. エネルギー循環を正常に
  3. キネマティックチェーン

順に見ていきましょう。

メジャーポイント

悩みの主原因は何か?

例えばダイエット目的のお客様で、暴飲暴食を辞められない人がいました。

食事制限についての話をしましたが、わかってはいるが食べることが辞められない。

いろいろとチェックしていくと、感情的なストレスが原因で暴飲暴食をしてることがわかりました。

メジャーポイント(主原因)は、メンタルストレス。

これを改善することで、食事を減らすことができてダイエットに成功しました。

エネルギー循環を正常に

筋肉の抑制弱化を整え、エネルギー循環を正常にする。

例えば、呼吸筋である横隔膜が機能しないとします。

呼吸は1日に2万回してるので、精神エネルギーが脳に循環しません。

それが原因で鬱になっている方が多い。

この場合、横隔膜の機能低下を整えて、呼吸機能を正常化する。

こういったアプローチを行います。

キネマティックチェーン

キネマティックチェーン

運動連鎖のことを言います。

身体は繋がっている。

例えば腰が痛いとします。

普通なら腰をみて、マッサージなり治療をしますよね。

パーソナルトレーニングは、腰痛の場合でも腰をみません。

運動連鎖から、どの動きで腰が痛いかをみます。

前にかがんだときに腰が痛いのであれば、その動きの連鎖に原因がある。

なので、前かがみの連鎖をつなげていくことを目的としています。

治療ではないので、痛みを取るのではなく、痛みの原因を解消する。

最初痛みの度合いが、10段階で10だったのが5になる。

このようなアプローチをとっていきます。

ライフコーディネート

身体を変えるには、運動と食事を含めた生活習慣の改善が必要だと考えています。

場所を選ばずにできるので、ジムやジム以外でもできる方法を提案しています。

トレーナーや器具が身体を変えるのではなく、あなた自身が変えるのです。

トレーニング初心者の方でもできますので、どなたでもできます。

日々の生活に、自分に合ったオーダーメイドソリューションをプログラムに取り入れることで、心身は今よりも強く健康になりますよ。

週1回のパーソナルトレーニングで効果を出す方法

タイトルとURLをコピーしました