パーソナルジムとしての今後の展望

今週のストレッチ指導は、スタティックストレッチ以外に、最近身に着けた緩めるストレッチを入れています。

・1a抑制
・1b抑制
・反回抑制

硬い筋肉にストレッチをかけても、うまく筋肉が伸びないだけでなく、ストレッチそのものに効果がないと言うエビデンスもあります。

意外に好評で多くの方が、効果を実感できています。

やはり柔軟性だけでなく、可動性を増やすことが大事だと実感。

人間は動くことが前提なので、自分の身体をうまくコントロールできないと、筋肉がムダに緊張しますからね。

ストレッチはリラクゼーションではなく、身体を育てていくことをテーマに行っています。

ストレッチをトレーニングに活かす

トレーナーなので、動きに活かせるストレッチを心がけています。

柔軟性が上がっても、動きが変わらなければ、次回また元に戻ってしまうので。

そのため、ストレッチしつつ、カンタンな運動も行います。

制限がない状態で運動した方が、脳への入力も変わりますしね。

1度スイッチが入れば、新たな運動パターンを身に着けることができる。

仮に筋肉が硬くても動きの質が変われば、身体は変わります。

なので、とにかく運動したい、運動不足を解消したい人にも向いてます。

ストレッチで動きの質を変える

ストレッチのテーマは、動きの質を変えること。

柔軟性と可動性は似たような言葉ですが、全く別物と考えています。

柔軟性⇒身体の硬さ

可動性⇒動きの質

極論を言うと、柔軟性が上がっても、動きの質が変わるとは限りません。

趣味でフットサルをやっているのですが、そのときにも強く感じます。

特定の動作を改善するときに、単純に柔軟性だけでは変化が起きない。

動きの質で考えると、脳のスイッチを変える必要があります。

このあたりが、なかなかうまく伝わらないのですが、お客様各位に伝わるように伝えるよう心掛けています。

ストレッチの効果を持続させる

過食を止める身体調整

もう1つのテーマが、ストレッチの効果を持続させること。

即効で改善するのは当然として、その効果をいかに持続させるか?

すぐに元通りになってしまうのでは、意味がないですからね。

お客様に取り組んでもらいたい課題をだすこともありますが、できれば1つのセッションだけで完結したい。

理想ではありますが、追い求めていくことを継続していきたいです。

足利市のストレッチの個人指導
足利市でストレッチ指導をしています。 目的に合わせた、オーダーメイドストレッチをご提案。痛みやコリの緩和に最適です。 専門知識のあるトレーナー付きプライベートジムなので、必要なところだけ丁寧にストレッチします。 必ずしも全...

最近の学び

何でもかんでも新しい技術を学ぶことはありませんが、今ある知識技術を発展させるよう学びを継続しています。

このご時世、なかなかセミナー参加も難しいので、オンラインサロンで学んでいます。

自分がもっとも興味がある分野なので、勉強は苦ではありません。

さらに、お客様に効果を実感いただいてるので、モチベーションも上がります。

ただ理屈通りにいかないことも多く、これまで学んだホリスティックコンディショニングなどを組み合わせて指導しています。

学びに終わりはないので、1つのセッションの質を上げるべく取り組んでいきます。

今後の展望

少しでも多くの方に、トレーニングや自分のカラダへの興味を持ってほしいと考えています。

そのために、情報を発信していくこと。

一見すると、こういった分野は娯楽の1つになりがちですが、今ある生活を充実させるためにすべての人に必要です。

べつにパーソナルトレーニングを受けるべきと言ってるわけではなく、心身の健康を取り戻すこと。

例えば、自然の中で過ごすだけで、ストレスホルモンの分泌が減ったというエビデンスがあります。

また有酸素運動を取り入れると、うつや脳の学習効果が高まると言う研究も。

このように、運動は身体を強くするだけでなく、失ってしまった本来の自分を取り戻す効果もあります。

そういった、ストレッチを含めた運動の効果を実感していただくために、情報を発信していきます。

タイトルとURLをコピーしました