痩せるエイジングケア!未来エステで身体の老化抑制を促す

ストレッチ

トレーニングで若さを維持する。

と言うのが、未来エステのテーマとなります。

私の解釈ですが決して若作りをするのではなく、年齢に合った若さを維持することだと考えています。

30代には30代の、40代には40代の良さがありますからね。

チョイ悪オヤジやキラキラ女子とは違う、自然で無理のない魅せ方を追求していきます。

この記事では、当ジムが行っている身体の反応からみる「老化」と「若さ」について書いていきます。

老化と若さの定義

Oリング

Oリングテストに代表される筋の反射から、身体の反応からみていきます。

例えば、表情筋。

頬を上方に持ち上げて筋反射が落ちれば若い、下方に下げて筋反射が落ちれば老化と言う感じです。

年齢を重ねれば表情筋以外でも、身体のラインは下方に下がる反応をします。

なので老化と若さの定義としては・・・

・老化は、下方変異
・若さは、上方変異

このことを基本として、未来エステアプローチでは2つのことを行います。

・老化反応を消す
・若返り反応を促す

では、見ていきましょう。

老化反応を消す

身体に複数ある老化の反応点から、現状をみていきます。

例がこちら。

・腰椎の4番5番が詰まる。
・鼻骨と後頭骨が詰まる。
・鼻骨と腰椎4番が詰まる

これらは実際に詰まる方向に誘導して、筋反射で反応が出るかをチェックします。

身体を調整して体軸を確保し、老化反応を消していきます。

若返り反応を促す

下方変異を上方変異へ。

老化反応を消したら、今度は若返り反応を促します。

・表情筋
・バストライン
・ウエストライン
・ヒップライン

身体の調整で反応を変えることができます。

最後はトレーニング

身体の反応が変わったら、最後にトレーニング。

良い状態を維持する目的で行います。

調整×トレーニング。

繰り返し行うことで、良い状態が固定されて崩れにくくなります。

まとめ

未来エステアプローチは3つ。

・老化反応を消す
・若返り反応を促す
・トレーニング

調整×トレーニングはダイエットや腰痛改善でも同じですが、エステ効果を高めるのに特化したアプローチとして紹介させていただきました。

トレーニングは若さの維持&増進にもつながります。

みためだけでなく、体力的にも若々しくいられる。

年齢に抗うことで、趣味などのライフスタイルが充実しますよ。

そのための、包括的&ドラステックなアプローチをしています。

タイトルとURLをコピーしました