足利市で椎間板ヘルニアの整体

足利市ヘルニアの整体 整体

小泉智明です。

腰椎椎間板ヘルニアの手術後の、運動指導の事例です。

再発予防と腰への負担を減らすために、お医者さんから運動するよう指示された方です。

最初は、「何をしたらいいかわからない。」「自己流で運動して、腰痛が悪化しないか心配」と話していました。

結果から言うと、5回のトレーニングで腰の調子が良くなり、体重が3キロ、体脂肪率が2%減りました。

この記事では、腰椎ヘルニアの手術後の運動指導事例について書いていきます。

【体験談】3キロ痩せて腰の調子も良くなりました。

足利市でヘルニアが治った女性

歪んでた姿勢が良くなりました。

ヘルニア手術後の運動

3キロ痩せて、お腹周りもすっきりしました。

以下、体験談です。

5年前に腰の手術をしてから、運動らしいことをほとんどしていませんでした。

あっという間にメタボ体型になり、コレステロール値や血糖値もかなりスレスレになってきたので、健康のためにもトレーニングをしなければと思いました。

『腰の手術後のトレーニング』でネット検索していたら、小泉さんのことが目にとまりました。

パーソナルトレーニングを始めて、筋力と体力がとてもついてきた感があります。

以前は、腰が痛いから階段を使うのがイヤで、エスカレーターばかり利用していました。

最近は腰がラクになったので、なるべく階段を利用するようにしてます。

まず体重が3kg、体脂肪率が2%減りました。

身体が軽くなり、かなり腰の調子が良くなりました。

ヘルニア手術後のトレーニングメニュー

トレーニング前に、動作チェックを行いました。

どの動きで、腰が痛いのか?

どの動きで、腰に不安があるか?

トレーニングは、違和感のある動きはやらないことをお伝えして、安心していただくことから始めました。

苦手な動きの改善

前かがみになる動きに、不安を感じていました。

前屈するときに、どうしても腰から曲がるクセがありました。

腰痛になる座り方

この動きが腰に負担をかけてるとお伝えして、股関節から動けるよう動きの改善を行いました。

何度かやるうちに、腰に負担なく前かがみができるようになりました。

初日は、これだけで終了。

かなりの運動になったようで、満足いただけました。

宿題として、ロッキングエクササイズをやってもらうことに。

全身の関節が正しく動くので、リハビリで良く使われるエクササイズです。

カンタンにできて、腰への負担が少ないことを説明しました。

「今後は、週1ペースで運動しましょう」として、初日は終了しました。

2回目以降

宿題エクササイズのおかげか、腰の痛みはかなり軽減しました。

初回よりも動きがスムーズで腰への負担も減ったことから、負荷をかけた筋トレ指導を行いました。

自信を持っていただいてようで、その後はトレーニングが順調に進みました。

トレーニング5回目

「ヘルニア手術後、はじめて階段が辛くないです。」

身体の状態は、姿勢にあらわれる!?

写真は、ヘルニア手術後のクライアント様です。

ビフォー(左)は、身体が右に傾いています。

ヘルニア特有の姿勢なのですが、身体が左右どちらかに傾いた姿勢になってしまうのです。

右は5回目のトレーニング後の写真。

腰痛改善の体験談

ヘルニア手術後の運動

姿勢が明らかに違うのが、おわかりいただけると思います。

いままでは、腰をかばってエレベーターを利用していました。

トレーニングをするようになってから、少しずつ腰に違和感がなくなり、ダイエットをかねて階段を使うようになりました。

最初は、基本的なトレーニングフォームがちゃんとできないくらい、身体にくせやゆがみがありました。

たった5回のトレーニングでしたが、クライアント様の努力で、最大の結果をだすことができました。

トレーニング開始から1年後

パーソナルトレーニングは1ヶ月しかやってませんが、その後も運動を続けたようです。

メールをいただきました。

昨年お世話になりました〇〇です。

間もなく一年になりますが、>あれから更に、―4Kg減り合計7Kgの減量になりました。

去年の服がブカブカです!

ジーンズやパンツもベルトしてます。

あの後、有酸素運動と酸素運動のフィットネスジムに週2~3回通ってます。

最近やっと痩せたねと頻繁に言われる様になりました。

シワもなく、やつれた感もなくむしろ若く見られ嬉しい限りです!

小泉先生にトレーニング受けた事により変われました。

近況報告でした。

ヘルニア手術後に痛みが引いたなら運動は必須です。

痛みはすべてを変えてしまう。

痛みがあると、なんとかして痛くないような身体の使い方をします。

びっこを引いたり、足を引きずって歩いたりすることがそうです。

これをごまかし動作と言います。

代償動作(トリックモーション)といって、痛くないように無意識に本来とは違う身体の使い方をしてしまうのです。

手術後や治療で痛みが改善しても、ごまかし動作がパターン化してしまうことがあります。

膝が痛くないのに、膝をかばうようなことをしてしまうのです。

最新の研究では痛みがでると、必ずかばうような動作をしてしまうのだそうです。

痛みが解消しても、かばう動作はリセットされずに、身体に負担になる姿勢を継続してしまいます。

かばうような動作は、一時的な解決にすぎないので、それを継続するとまた別のところが痛くなるのです。

同じようなけがを繰り返す方も同様です。

マイクロトラウマ(微細損傷)といい、ほんのわずかなストレスがいずれ症状としてあらわれるのです。

雨垂れ石を打つ、一滴の水も何回もあたることで、硬い石に穴をあけるという意味です。

個々の筋肉を鍛えるのではなく、動作を鍛えるイメージです。

痛みの局所にだけ目を向け、痛み止め・貼り薬・塗り薬だけでは根本的な改善にならない?

歩くと膝が痛いなら、歩いて改善するのです。

脳は動きのみぞ知る。

脳は動作全体を認識していて、どこの筋肉をどう動かすかまでは認識していません。

膝が痛くなる歩き方をしているなら、膝が痛くない歩き方を身につけるのです。

正しい動きができるまで何回も何回も繰り返すのです。

歩けないくらい痛かった膝も、テニスができるまでに改善するのです。

まとめ

痛みがなくなると治療やリハビリは終了しますが、それだけだと再発の可能性があります。

衰えた筋力や可動域などは、自然に戻らないからです。

「腰痛をかばっていたら、別のところが痛くなった。」

代償動作(かばう動き)もリセットされないので、動きの改善も大事。

腰痛改善後も安心して日常生活を過ごせるよう、リハビリに特化したトレーニング指導もしています。

【足利市】筋トレと整体で腰痛改善するパーソナルトレーニング
整体と筋トレを組み合わせて、腰痛の原因を根本改善します。腰痛の原因は、腰以外にあることが多い。治療では腰を見るのに対して、トレーナーは腰以外を見ます。そんな腰痛改善する足利市のパーソナルジムです。
足利市パーソナルトレーニングジム小泉智明(こいずみともあき)

栃木県足利市大前町765-1 シーラズハイツ203
営業時間:10:00~18:00(水曜定休)
TEL:08053736391

メニュー料金表
メルマガ
アクセス
お客様の声
申し込みフォーム
完全予約制