ホリスティックコンディショニングで不定愁訴に対処する

ホリスティックコンディショニングで、不定愁訴などの不調に対処しています。

ゆがみが原因で起こる不調を、体軸を取ることで解消していきます。

即効で解消を促すと言うより、ホリスティックにみて自然治癒力を高めて行くやり方です。

カラダはつながっている。

そんな考えから、カラダを包括的にとらえるホリスティックコンディショニングをベースにしています。

ホリスティックコンディショニング

ホリスティックコンディショニング

1つの問題が、マイナス連鎖する。

その問題を解消することで、全身にプラスの連鎖する。

メジャーポイント。

不調の主訴は何か?

それを見いだして、調整する。

この記事では、そんなホリスティックコンディショニングの事例を書いていきます。

不定愁訴にホリスティックコンディショニングで対処

まずは、こちらのツイートから。

内臓が不調と言うお客様へのコンディショニング。

主訴は2つ。

・膀胱へのストレス
・メンタルストレス

これらを調整したら、滞りを感じてと内臓がかなりラクになったそう。

毎回即効性を求めてるわけではなく、自然治癒力を高め自分で回復するように仕向けてます。

軸が取れれば回復へ早まる。

不定愁訴のように、「なんとなく体調がよくない」などの、感覚的な不調は誰しもが経験があるはず。

その「なんとなく」の原因を、具体的に突き止めて対処していきます。

今回は2つ。

・膀胱へのストレス
・メンタルストレス

では事例を細かく見ていきましょう!

胃が重い原因は?

「内臓全体が不調で特に胃が重たい。」

なんとなくな不調は、言葉にしづらいモノ。

お話を伺い体軸をみていくことに。

ホリスティックコンディショニングと不定愁訴

脚長差をみながら、どこのエリアに不調があるかをみていきます。

胃ではなく腹部の下のエリアに、ストレスゾーンを感知しました。

このように不定愁訴は、ホリスティックにみないと原因をみつけることができません。

最も不調を感じて言うエリアに手を当ててもらったら、胃があるエリアにではありませんでしたが。

不調があるエリアがあっても、部分的にではなくホリスティックにみていきます。

原因がある場所と、不調がある場所が同じとは限らないからです。

膀胱はストレスがたまりやすい

膀胱はストレスがたまりやすい臓器でもあります。

膀胱は出口付近にあるので、肝臓や腎臓で解毒&浄化できなかったストレスが集まってくるからです。

多いのが添加物。

水銀やカドミウムなどが、波動として蓄積しています。

それはいいとして、膀胱にストレスがたまると影響するのが骨盤底筋。

骨盤底筋が抑制弱化すると、内臓全体が下垂します。

下垂すると、身体は機能が落ちます。

胃の位置も下がりますから、違和感を感じてもおかしくありません。

不定愁訴にホリスティックコンディショニングで対処

膀胱にたまってたストレスの原因は経口補水液。

ホリスティックコンディショニングと不定愁訴

飲んでるところをイメージしただけで、身体が抑制弱化しました。

身体がストレスと感じてるからです。

骨盤底筋も抑制弱化しているのを確認してもらいました。

膀胱からストレスの波動を抜き出してハーモナイズしました。

この時点で、かなり内臓の不調が緩和されました。

メンタルストレスへのホリスティックコンディショニングで対処

整ったらエクササイズ・・・。

ですが完璧にハマらないらしく、次の原因を探すことに。

それがメンタルストレス。

ふと数日前の出来事が頭をよぎったそうです。

メンタルストレスは、特に内臓にためこんでしまいます。

肝臓・胆嚢には、イライラする感情が。

腎臓には、不安・恐れ・嫉妬の感情が。

表面に現れないので、調整していても見逃してしまう問題です。

メンタルストレスの身体への影響

メンタルストレスは、前頭葉・副腎・縫工筋に抑制弱化が見られます。

ストレスを感じると、アドレナリンを大量に分泌します。

ストレスホルモンであるコルチゾルに対抗するためです。

筋肉のトーンが上がって、過緊張状態になってしまう。

また胃腸に影響することが多く、おそらくこれが胃に違和感を感じていた原因かも知れません。

ストレスは誰しもが抱えていますが、こうして身体に出てくるとホントに不調になります。

ホリスティックコンディショニングと不定愁訴

メンタルストレスを抜き出して、ハーモナイズしました。

これで体軸がばっちり取れたので、この後はエクササイズ。

全身の緊張が取れて、滞ってた内臓の動きも回復しました。

このようにトレーナー活動においては、資格よりも知識や技術の方が大事だと考えています。

NSCAの資格がなくてもパーソナルトレーナーになれます。

ホリスティックコンディショニングをベースにカラダをみていく

どんな症状であっても、身体をホリスティックに見ていく。

科学的根拠だけでは、身体の問題は解決しませんからね。

14年トレーナーやってますが、エビデンスが当てはまるケースは半分もないように感じます。

解決法は人によるのです。

それを見いだすのが、コンディショニングの目的。

毎回即効性があるわけではないですが、自然治癒力が高まれば回復も早くなる。

そんな考えで体軸調整をしています。

スイッチング(神経筋統合不全)に対処してゆがみを解消する

The following two tabs change content below.
栃木県足利市五十部町でパーソナルジムをやってます。専門家として「体軸確保」「ゆがみ解消」をコンセプトにした、ダイエットとストレッチのサポートをしています。トレーナー歴14年で、指導人数は1000人以上。19キロのダイエット指導など、10キロ以上のダイエット指導多数。他にも腰痛や膝痛の改善につながるトレーニング指導実績があります。自身も17キロのダイエットや腰痛を改善した経験があります。体脂肪率は10%を12年維持。 ⇒パーソナルトレーニングの詳細はこちら