パワースポットと好転反応!夏風邪からの復帰とエネルギーの循環

今月に長野の皆神神社と、山梨の北口本宮富士浅間神社へ行ってきました。

パワースポットではありますが、2社とも浄化のスポット言う印象でした。

カラダにため込んだ不浄なエネルギーを浄化させる。

なんとなく好転反応が出そうな気はしてました。

と言うのもここ1~2ヶ月、あまりよくないことが続いていたからです。

呼ばれた・・・と言ったら大袈裟ですが。

浄化したいと思っていたのです。

その地に選んだのが、皆神神社と北口本宮富士浅間神社。

皆神山

皆神神社。

富士浅間

北口本宮富士浅間神社。

皆神神社に行った時点で、自分の反応では浄化は済んでいました。

「北口本宮富士浅間神社には行かなくてもいい」

筋反射でみたカラダの反応はそうでしたが、どうしても行きたい欲求には勝てませんでした。

道中で道に迷ったり、到着に思った以上に時間がかかったので、行かせないようにしているのかもと思ってはいました。

案の定です。

好転反応からか、帰りの道中から体調に違和感を感じ始めました。

そこから10日以上、夏風邪のような症状に襲われて仕事も2日ほど休むハメになりました。

この記事では、好転反応からの回復について書いていきます。

パワースポットと好転反応の症状

これまで下痢のような症状が出ることがありました。

浄化の反応なので、体調には影響なく。

どちらかというと、便秘の方が問題だという認識です。

老廃物が溜まってるわけですから。

今回は風邪&アレルギー性鼻炎のような感じでした。

このような反応は、これまでになかった反応です。

咳と鼻水鼻づまり!風邪のような症状

最初はのどの違和感から始まりました。

そこから、アレルギー性鼻炎のような症状が出て、咳が出て、熱が出て・・という感じ。

インフルエンザが流行しても、私は発症することはありませんでした。

昔は毎月のように、風邪をこじらせていましたが、最近は健康そのもの。

そんな油断があったのかもしれません。

好転反応が出ると過敏になる

アレルギー性鼻炎は、カラダの中に入った異物を外に追い出す反応。

ストレス物質が思いつかなかったので、浄化の反応という印象でした。

が、1つ思い当たるものが。

芳香剤です。

車と玄関とトイレに置き始めたのです。

好転反応が出てるときは、そういった異物に対して過剰に反応してしまうようなのです。

カラダの中のいらないものを、外に出そうとする反応ですからね。

いままで表面に出てこなくて溜め込んでたストレスが、一気にドバッと出てきたのです。

めちゃくちゃきつかったです。

どれくらいで治まったのか?

10日以上かかりました。

風邪のような症状であれば、2~3日で治まると思ってのが甘かったようです。

ここまで長引くのは久しぶり。

誰かにうつされた形跡もないし。

これが好転反応と感じるきっかけでした。

好転反応が治まった後は

かなり心身が軽いですね。

カラダだけでなく、メンタル的な部分も軽くなった感じがします。

エネルギーが循環して、たくさん仕事をしたいですね。

好転反応で溜め込んだストレスを吐き出す

ストレスってわかる状態は、表面に浮かび上がってる状態。

ですが、内面に押し込んで抑圧してしまっているストレスもある。

表面に浮き上がってこないから、自分でも気づかない。

ストレスがない生活をしていると思ってる私でさえも、ここまで好転反応が出るのです。

決してスピリチュアルに明るいわけではなく、過敏な方でもありません。

パワースポットと浄化スポット

伊勢神宮などは、誰でも受け入れてくれる優しいエネルギーに満ちています。

が、山岳系は厳しいイメージですね。

いまだに女人禁制の山があるのも、浄化のエナジーが強すぎるからだと考えています。

女性は子供を産むので、不浄なものとされています。

そんなこと言うと、女性差別ととらえられてしまいそうですが。

パワースポットと一言で言っても、エネルギーが循環する場所もあれば、不浄なエネルギーを浄化してくれる場所もある。

そして受け入れてくれる場所と、門前払いされてしまう場所と。

いまのところ心身は軽いですが、これからどう変化していくのか経過観察したいと思います。

そのときは、またこのブログで。