骨盤矯正は効果がない!?

骨盤矯正には、整体だけでなく筋トレも。

骨盤にゆがみがあると、筋肉が緩みます。

緩んで抑制弱化した筋肉が、骨盤矯正を妨げる。

筋肉のバランスが崩れると、骨盤の位置も崩れてしまう。

緩んだ筋肉に効果的なのは筋トレです。

整体によっては、施術後に運動を禁止しているところもあります。

全身の筋肉が抑制弱化しているから。

足利市骨盤矯正

体軸が取れてない。

全身がふにゃふにゃな状態ですので、脳にもエネルギーが回りません。

身体にとってはマイナスな反応。

プラスの状態にしなければ、ホントの意味で骨盤矯正したことにならないのです。

骨盤矯正は整体だけでは不十分

整体にはこれまで何件も通いました。

骨盤のゆがみや姿勢の悪さを改善したかったからです。

結論を言うと、効果はありませんでした。

痛い思いをしただけ。

ゴッドハンドなんて何の価値もないですね。

自然治癒力が高まらないですから。

身体が育たないので、同じことの繰り返し。

運動って身体を鍛えるイメージでしたが、整えることもできることを知りました。

関連記事:ゴッドハンドが逆効果に!?整体は筋トレと組み合わせてゆがみ解消する

運動で骨盤矯正する

前職にコンディショニングを専門にしているトレーナーがいたのです。

そこから深く学んでいくと、個々に抑制弱化している筋肉があることがわかりました。

自分の場合は骨盤後傾タイプなので、腸腰筋が緩みやすい。

骨盤矯正の効果が持続せず、すぐ元に戻る原因です。

緩んだ筋肉が、また骨盤のゆがみになる。

そこで、整体だけで骨盤矯正するのは不十分と結論づけました。

筋トレでゆがみ解消

筋トレは必要です。

整えるだけで良いなら、整体以外に方法はあります。

その場しのぎにはなりますが。

私は身体を育ててプラスに変えていきたいので、筋トレとセットでセッションを行っています。

関連記事:骨盤はムリに矯正せず筋トレと組み合わせて自然にゆがみを解消させる

骨盤のゆがみの原因は

骨盤矯正

骨盤のゆがみの原因は個々によります。

たくさん勉強しても、教科書通りに矯正できないのが人のカラダです。

骨盤は身体の中心。

ゆがみの原因のモニターです。

身体に何か原因があることを教えてくれている。

例えば足関節の小さな骨がゆがんでも、骨盤はゆがみますから。

ゆがみはマイナス連鎖する。

どのように連鎖しても、必ず骨盤はゆがみます。

と言うことで、骨盤だけをみてても矯正は難しいですね。

骨盤矯正と産後ダイエット体験談

●「私の話を丁寧に聞いてくれて、それだけでも気持ちが満たされる感じがありました」

足利市骨盤矯正

小学校の同級生が、ジムに来てくれました。

なんと、20年ぶりの再会。

同窓会はほとんど行ってないので、こういう形で会えるのはうれしいですね^^

感想をいただきました。

今日はパーソナルトレーナーをしている小学校の同級生が開業した自宅ジム(足利)に行ってきました‼

なんと20年ぶりの再会!

なのにそんな久しぶり感もなく(笑)。

小学校の時、結構遊んでたからかな?(^○^)

まず、子連れで行けるというのがいいよね✨

行きたいところはエステとか美容院とか歯医者とかヨガとか色々あるけど、子連れは難しいし、子どもを預けてまで行きたいかというとそこまでじゃないし…。

どうしても必要なときは土日にパパに預けて行くけど、せっかくの土日だから他に家族で行きたいとこもあるし(>_<) かずまも、穏やかで1人遊びできて人見知りを一切しない手の掛からないタイプ(←はるくんよりは手が掛かるけど)なので、子連れでもそんなに支障なくトレーニングできました(*^^*)

あっ、腹筋のため仰向けになったママのお腹に極上の笑顔でまたがって来たりはしたけどね。

あっ、あと、おやつに渡したボーロをかなりボロボロにつぶして床に撒き散らしたりはしてたけどね(笑)

今回は初回(90分)なので

・カウンセリング(ニーズの聞き取り)
・筋力や体幹、柔軟性のチェック
・フィードバック
・簡単なトレーニング

という流れでした。

トレーナーは、私の困り感やニーズを丁寧に聞いてくれて、それだけでも気持ちが満たされる感じがありました。

普段、自分の話を長い時間丁寧に聞いてもらえることってあまりないもんね。

そして、さらに丁寧に体の動きをテストしながら、筋力や体幹、柔軟性などの項目をチェックしてくれました。

ズバリ、私の困り感は

「産後の体重増加と腰回り・太もも・二の腕の太さ」(>_<) そして、それは 「体幹がかなりしっかりしてない」 「体幹でなく太ももに力を入れて動作してるので太ももが太くなる」 「呼吸が浅い(息を止めがち)」 などの原因があることが分かりました! カウンセラーという仕事柄、人に呼吸法(腹式呼吸)を教えることがあって、腹式呼吸自体は上手にできると褒めてもらえたけれど、どうやら日常で使えてないらしい…。

私は性格的に効率的に物事を進めたくて、常に頭の中で次の行動を考えてるところがあるのです。

例えば、こどもにお昼を食べさせながら、「これでかずが○時に昼寝して、はるくんが○○で…今日は○時に夕飯を作ろう、おかずばアレとコレにして…もしまだ二人が昼寝してたらあのメールに返事しよう、いや○○を先にしちゃおう」なんて考えてる

こんな風に常にアクセル踏んでる状態なので、腹式呼吸できてないんだなと気づきました(T_T)

そして腹式呼吸は、骨盤回りとも関係が深いらしいのでダイエットには必須らしい!

今後は心身をいい状態にするために、日々の生活の中でもっと呼吸に目を向けようと思いました!

8月は仕事が休みなので、なるべく間隔を空けずにジムに通って、「体の改善のために必要な動作(呼吸法含む)」を「日常に組み込んで習慣化する」ことを目指したいと思います(^^)/

子供さんがいると、どうしても子供中心になりがちですよね。

忙しいと常にアドレナリンがでまくるので、呼吸が浅くなり骨盤がゆがみます。

さらに、カラダが硬くなるんですね。

単に柔軟性だけの問題ではなく、脱力ができない。

こうなると常にテンションが高い状態で、疲れにくくなるんですね。

カラダはサバイバルモードになり、エネルギー消費を抑えてしまう。

また硬くなったカラダを緩めるために、アルコールや甘い物などカラダを緩ませる食べ物がほしくなるのです。

妊娠・出産でゆるんだ骨盤が、さらに緩んでしまい体型が崩れやすくなってしまいます。

これを精神論だけで乗り越えるのではなく、エクササイズでも改善をしていきます。

自分でもできるような、簡単なエクササイズも指導させてもらいました。

育児に仕事に忙しいと思うけど、スキマ時間で少しづつカラダをよくしていこう!

関連記事:産後の骨盤矯正とダイエットのトレーニング体験レポート