パーソナルトレーニングは本来の自分を取り戻すこと

パワースポットが好きで、全国を旅してます。

特にスピリチュアル系というわけではありません。

エネルギーレベルもそんなにたいしたことないですし。

ほとんどのスピ系は、偽物だと思ってます。

現代において、そうそうそんな能力に秀でた人はいないからです。

しかし太古の時代は、人にはそれぞれスピリチュアルに精通する能力はあったと考えています。

野生の勘や危険察知能力など。

生きていくために必要不可欠だったから。

しかし現代人は、そういった本来あるべき姿からほど遠くなっています。

野生の勘て特別な能力ではなく、人間にもともと備わってるもの。

太古の時代、ヒトは捕食される側でしたからね。

危険察知能力がなかったら絶滅してしまっていた。

しかし、現代人は電磁波などの有害ストレスのせいで、本来の機能が衰えてしまっている。

それを取り戻すのもパーソナルトレーニングかなと。

この記事では、コンセプトになっている「体軸確保」について、本来の自分を取り戻すことについてお話ししていきます。

パーソナルトレーニングで本来の自分に

人は少なからず、見えないもの影響を受けています。

ジオパシックストレスや電磁波など。

目に見えなくても、カラダがストレスを感知しています。

それが、人本来の機能を失っていく原因に。

心身に悪影響を及ぼしています。

それに気づかない。

感覚が鈍っているので、鈍感になっている。

症状として現れるまでわからない。

そうなったときには、手遅れになることもあります。

パーソナルトレーナーとしては、こうなるまえに未然に防ぎたい。

未病の段階で対処してしまう。

扁鵲(へんじゃく)の長兄

扁鵲

扁鵲(へんじゃく)とは、漢以前の中国における伝説的な名医。

実際に名医と言われたのは三男。

三男が言うには、

「私は重病患者を切ったり縫ったりして、派手に治療することを世間は名医と言ってるだけ」

だから、古今東西最高の名医と言われている。

「次男は、病気の根本原因を取り除くので、症状が軽いうちに対処してしまう」

だから、評判は地域にしか伝わらない。

「長男は、容態が起こる前に対処してしまう」

だから、評判がほとんど伝わらない。

重病を治すから名医ではなく、病気にならないようにするのが名医だと。

有名なのは三男ですが、本当にすごいのは兄2人だという逸話です。

ジオパシックストレスによる体調不良

ジオパシックストレスとは?

あまりなじみがない言葉かもしれませんが、ヨーロッパなどではほとんどの人が知っています。

土地のエネルギーの影響で、カラダがゆがみ不調を招くのです。

ヨーロッパでは、新たに建物を建築する場合、ジオパシックストレスの検査を受けることが義務づけれており、そのための専門会社まであるそうです。

我が国でも、平安京や江戸の町は大地の気の流れなど、中国の風水を利用して完璧な都市計画がされたと言います。

しかし、気の巡りの悪い土地で長い時間過ごすことで、ガン家系という言葉にあるように、病気が代々受け継がれていくことも考えられます。

関連記事

次々に体調不良になる職場

ジオパシックストレス

あるクライアントが、

「職場の人がみんな体調不良で辞めていく。」

「新しい人が入っても、次々に体調不良になってしまう。」

と言うことをおっしゃっていました。

そのときピンときたのが、ジオパシックストレス。

調整後だったので体軸は整っていました。

しかし、職場にいるところをイメージすると、身体がゆがんでしまうのです。

その方の仕事をしてる場所を、写真で見せてもらいました。

完全なストレスゾーンになってました。

通り過ぎる分には問題ないです。

が、長時間そこにいると体軸がゆがみ、体調にも影響してしまいます。

不特定多数の人が、出入りする場所なので対処が難しく。

1円・5円・10円・50円を両ポケットに入れてもらっています。

銅やアルミが、ストレスを吸収してくれる。

これで7割くらいは対処できるので、それで対応してもらっています。

電磁波による体調不良

スマホの普及で、ほぼすべての人に電磁波ストレスがあります。

そうなると、慢性的に身体がゆがみます。

日常で電化製品のない場所は、ほとんどありませんからね。

Wi-Fiや送電線など。

電磁波ストレスで骨盤がゆがみます。

それによって、不調につながります。

治療院では対処が難しくなります。

医療機器は電磁波が強いですし、整骨院での電気治療も逆効果になりますから。

音楽プレイヤーもストレスになるし、ランニングマシンもマイナス効果になる。

非常にやっかいな問題です。

最もやっかいなのが、オール電化やIHのキッチン。

台所がストレスゾーンになってしまうからです。

頻繁に対処が必要で、現実的にはちょっと難しいかも知れません。

関連記事

ストレスが増えて機能低下に

このように、ジオパシックストレスや電磁波など、人体にストレスを与える原因が多い場所で生活をしています。

法的に対処している国がある一方で、日本は先進国の中でも問題意識が薄いと指摘されています。

日本は世界でも有数のパワースポットの産地と言われています。

しかし電磁波などの影響で、パワースポットが普通の地に。

普通の地がケガレチになっています。

脳からの指令は電気信号。

電磁波ストレスにより、体内の磁場が狂ってしまいます。

それが、人本来の機能を失う原因になります。

太古の時代は、「野生の勘」や「危険察知能力」に優れていたのが、現代人はほとんどが低下している。

体軸確保で感覚を取り戻す

パーソナルトレーニング

身体の機能もどんどん衰えている。

パーソナルトレーニングでは、そういったストレスに強い身体をつくることを裏テーマにしています。

体軸の確保をすると、感覚が鋭くなりますから。

なんとなく嫌な感じがする・・・。

そう感じれるだけでも十分。

扁鵲(へんじゃく)の長兄とまではいかなくても、不調を未然に防ぐことができる。

本来の自分を取り戻すことが、よりよい人生にする1歩になるのではないでしょうか?