スターバックスの珈琲は内臓にストレスに!飲むならスペシャルティコーヒー

珈琲が好きで、毎日飲んでます。

でも、スターバックスやセブンイレブンなどのコンビニの珈琲は飲みません。

単純にマズイからです。

それ以外にもう1つ理由が。

スタバのコーヒーは内臓にストレスになる

珈琲に含まれる不純物が、内臓にストレスになるから。

スタバの珈琲を飲むと、身体がゆがみます。

ストレスの原因は水銀。

スターバックス

水銀が腎臓膀胱にストレスが溜まる

腎臓肝臓は解毒作用があります。

肝臓には自浄作用がありますが、腎臓にはありません。

そのため、腎臓はストレスを受けやすい。

腎臓と膀胱は、陰陽五行でつながりがあります。

スタバ

腎臓膀胱は、水のエネルギー。

腎臓のストレスが膀胱に落ちる。

それにより、マイナス連鎖する筋肉があります。

腎臓⇒大腰筋。

膀胱⇒脊柱起立筋・骨盤底筋。

体幹の筋肉が抑制弱化してしまう。

慢性的にゆがむと、不調や痩せない原因になります。

コーヒーに含まれる不純物で、内臓にストレスを抱えてる人が多い。

コーヒー豆は果物と同じなので、手摘みが基本。

でも機械で摘む農場が多く、その過程で不純物が混じってしまう。

スタバやコンビニコーヒーも不純物が多く、毎日飲んでると内臓にストレスがかかります。

飲むならスペシャルティコーヒー。

飲むならスペシャルティコーヒーに

スペシャルティコーヒー

ここからは、コーヒー豆の国際審査員をされている方から聞いた話。

スペシャルティコーヒーとは、品質の高いコーヒー豆です。

コーヒー豆は果物と同じで手摘みが基本。

生産国によっては、機械で収穫するところもあります。

熟している豆とそうでない豆を仕分けるときに、不純物が混じってしまうのです。

手摘みでない時点で、不純物が混じっているので飲まないほうがいいですね。

良いコーヒー豆は市場に出回らない

コーヒー

生産国に行って買い付けるらしいのですが、その時点でいいものは買い尽くしてしまうそうです。

そもそも、農場に行ってもコーヒーの知識がなければ売ってもらえない。

それ以前に、農場経営者とコンタクトをとることすらできない。

一般的な商社が卸すころには、品質の悪い売れ残りしかない。

良質なコーヒー豆を仕入れるのは至難の業なのです。

水銀ストレスの改善事例

数日前から、食事をするとお腹が痛くなるというお客様。

チェックすると、胃では反応しなくて大腸で反応していました。

メリックチャートで胃と対応している、大胸筋鎖骨部には反応なし。

大腸と対応している大腿筋膜帳筋が抑制弱化。

直腸と反応しているハムストリングスも抑制弱化。

これらから、腸にストレスがかかっていると断定しました。

原因を探ると、「経口摂取したもの」で反応。

カウンセリングをすると、ストレスの原因がインスタントコーヒーでした。

それを持つと、筋反射が抑制弱化。

ストレスのあるお腹に当てると、さらに抑制弱化。

水銀が反応してました。

それの調整を行い、コンディショニングは終了。

コーヒーは品質で選ぶ

スタバのコーヒーは飲まないようにしています。

フラペチーノのように、生クリームやシロップでごまかしてるだけで、コーヒーの品質はあまりよくないですね。

こんな意見も。

不買とまで行かないけど、なるべく飲まないようにしてます。

私の場合、以下の症状があるからです。

・眠くなる
・頭痛くなる
・身体が重くなる
・むくみが出る

など。

違和感を感じる食品は、なるべく控えた方が良いですね。