日本のフィットネス人口は、約3パーセントと呼ばれています。

あくまでもジムに通っている人の割合ですが、アメリカやイギリスなど10パーセントを超える国もあります。

フィットネス人口

文部科学省が「1億そうスポーツ社会」を掲げるも、週に1回以上運動する人は56パーセントと言われています。

*笹川スポーツ財団が2年ごとに発表している「スポーツライフ・データ」からも読み取れる。16年の同データ(対象は18歳以上の男女3000人、訪問による調査票の回収方式)より

手軽に行える運動が上位を占めています。

健康を維持するには、カラダを動かすこと。

高齢化が進みストレス化社会と言われる現代において、フィットネスはなくてはならないものとなっています。

そんな背景から、質の高い運動をもっと気軽に行えるように活動しています。

ビジョン

誰もが毎日を謳歌できるようなサポートを

謳歌という言葉には、2つの意味があります。

1:何かにめいっぱい打ち込めること
2:恵まれた幸せを喜べること

日本中を1人旅を通して、必要なのは[「お金」ではなく「好奇心」や「行動力」なのだと学びました。

多様化した生活をライフコーディネートするために、健全な精神と肉体をつくるサポートをしたいと考えています。

ミッション

足利市ジム

ライフスタイルisフィットネス。

フィットネスを、手軽に行える環境をつくる。

人目を気にせず運動できる環境

ジムにトレーナーは、私小泉だけです。

マンツーマンで行うプライベートジムです。

他にトレーナーやお客様はいませんので、人目を気にせず運動できます。

ジムに通えない人でも運動できるよう出張指導

仕事や育児で多忙な方でも運動できるように、出張指導もしています。

必要なモノはこちらですべて用意しますので、動きやすい服装で待ってるだけで専門的な運動ができます。

静かな住宅街にジムがあるので内緒で通えます

ショッピングモールや駅前など人通りの多い場所で、ガラス張りなジムが多い中、うちは静かな住宅街にジムがあります。

住所も非公開。

看板も出していません。

なので、ジム通いやダイエットを内緒にしたい方におすすめです。

短時間で効率よくだれでもできるシンプルなエクササイズ

トレーニング時間は1回50分。

短い時間で効率よく運動できます。

休憩をこまめに入れるので、体力に自信がなくても安心です。

コンセプト

筋トレホルモン分泌

体軸の確保。

エネルギー循環を正常にして、心身を最善の状態へと導く。

歴史上を通じても恵まれたこの時代に、心身が病む人が多いように思います。

それによって増え続ける医療費の削減に、身体調整やトレーニングを通して少しでもお役に立ちたいと考えています。

行動指針

カラダを包括的にとらえ科学的根拠だけでなく、1人1人に合わせたベストな解決法をご提案します。

カリスマトレーナーにカラダを変えてもらうのではなく、自身の課題や解決策を知り自ら進んでカラダを変えるための環境をつくっていきます。