間違った動作の繰り返しが、腰痛を繰り返す原因になります。

● 栃木市ストレッチ!間違った動作の繰り返しが、腰痛を繰り返す原因になります。。

小泉です。

人は個々に動きやすい動作を行います。

しかし、それが正しい動作とは限らない。

1番抵抗の少ないラクな方法で動くのです。

ゆがみが解消したから、姿勢がいいからと言って、動作パターンまで正しいとは限らないのです。

筋肉個々をエクササイズすることも大事ですが、動作パターンも鍛えないと同じことの繰り返しになります。

例えばマッサージをする。

動作パターンに問題があれば、また腰痛になりマッサージが必要になる。

この繰り返しになります。

正しい動作はわからないものですが、悪い動作はわかります。

違和感レベルで対処することがのぞましいです。

エクササイズするなど、カラダの内側に目を向けることで、カラダ感覚が鋭くなってきます。

なので、膝痛や腰痛があっても、ダイエットできますよ。

産後ママさんにご好評いただいている、テニスボールを使った簡単ストレッチも読んでくださいね^^

足利市パーソナルジム小泉コンディショニングラボ

代表 小泉智明(こいずみともあき)

TEL:080-5373-6391
MAIL:ikaomot-imuziok@hotmail.co.jp

メニュー料金表
初回体験コース
お客様の声
プロフィール
アクセス
メルマガ
お申し込みフォーム
問い合わせフォーム

*出張パーソナルトレーニング地域

足利市・佐野市・栃木市・太田市・館林市・桐生市・みどり市・伊勢崎市・前橋市など、栃木・群馬県内

ダイエット・ボディメイク・ストレッチ・体幹トレーニング・骨盤矯正をマンツーマンで行うパーソナルトレーニング専門のプライベートジムです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

太ももを細くして下半身太りを解消するなら、骨盤矯正して内股姿勢を改善しましょう!

● 太ももを細く、下半身痩せするなら、内股姿勢を改善しましょう!

小泉です。

ブログにも何度か書いていますが、太もも痩せ・下半身痩せダイエットは、体重を減らすだけでは不十分です。

お尻・太ももなどは、体重が減ってただけでは引き締まってはくれないのです。

やみくもに、長い距離を歩いたりジョギングしても逆効果になることさえあります。

「下半身デブで困っています・・・。」

自己流ダイエットに成功されたお客様でさえ、下半身だけが痩せないとおっしゃっています。

今日は、事例も交えながら太ももを細くする、下半身ダイエットの極意をお話ししていきます。

下半身ダイエットは、カラダの使い方がポイント

下半身デブになりやすいかどうかの違いは、カラダの使い方になります。

立っているだけなのに太ももの外側が、バリバリに張ってしまう…という経験はありませんか?

太ももの外側は筋肉がつきやすく、それゆえ外に張り出してしまうのです。

そのせいで、内ももがぷよぷよになってしまいます。

では、なぜ太ももはこうなってしまうのでしょうか?

女性に多い、内股姿勢がすべての原因です。

みどり市ダイエット

お客様おなじみのチュープエクササイズ。

膝小僧が、つまさきよりも内側に入っています。

これでは、お尻を使うことができず太ももばかり使ってしまいます。

膝は足の人差し指の上にあるのが正しい位置ですが、この正しい位置にある方は非常に少ない。

みなさん、内側に入ってしまっているのです。

このエクササイズでは、つま先正面・膝正面にして行うのですが、疲れてくるとつまさき外側・ひざ内側になりやすいのです。

この癖を改善することが、太もも痩せ下半身痩せの改善になるのです。

お客様の声

「バストはそのままで、気になるウェスト・下半身が痩せたので、女性らしいボディラインをつくれました。自己流ダイエットで痩せた5キロとは全く違いますね!!」

「お腹とお尻と脚のつけ根がほんとに引き締まり、太って入らなかったパンツがするっと入りました。」

「下半身太りを解消できて、下半身のトレーニングでお尻や足の形がキレイになりました。」


内股姿勢は女性の最大の敵

内股姿勢になると、骨盤が開きやすくなります。

子宮・卵巣の位置が安定しなくなるので、ホルモンバランスの乱れや冷え性の原因になります。

他にも、ウェストラインが崩れやすくなり、下腹やわき腹がぷよぷよになり、メリハリに乏しいボディラインになるのです。

内股姿勢を改善するエクササイズ事例

太ももの外側は筋肉がつきやすく、脚が太く見える原因になります。

1:太ももを細くするストレッチ

腿の外側を、テニスボールでほぐします。

腰骨の斜め後ろ、硬い人は強烈に痛いです^^;

2 (1)2 (2)

太ももが柔らかくなると・・・脚が軽くなり歩きやすくなります。

試しに、片方だけストレッチして、もも上げしてみてください。

ね、脚が軽いでしょ^^

動画では、サランラップの芯を使っていますが、ストレッチポールでもOKです。



1分を目安に行いましょう。

2:お尻を引き締める筋トレ



膝を90度くらいに曲げて、お腹を少し凹ませてお尻を持ち上げます。

お尻~もも裏までの筋肉を使います。

注意:お尻をしっかり閉めないと、足がつります(笑)

脚を腰幅に広げてやると、お尻の上から外側が引き締まります。

内ももにクッションを挟んで行うと、内ももとお尻の下が引き締まります。

20回を目安に行いましょう。

3:スクワット



全身エクササイズです。

整った状態で行うと、下半身の引き締め効果アップです^^

4秒かけて座ると、より効果的です。

*応用編

4 (2) 4 (1)

脚を広げて、つま先を45度開いてやるスクワットです。

ポイントは、つま先と膝の方向が同じであること。

下半身痩せしにくい人は、膝が足の人差し指より内側に入りやすいです。

膝が90度になるまで、しゃがんでみましょう。

内ももとお尻が引き締まり、骨盤の引き締め効果と代謝アップします。

20回を目安に行いましょう。

そんなノウハウがたくさん詰まったDVDの詳細はこちらです。

足利市パーソナルジム小泉コンディショニングラボ

代表 小泉智明(こいずみともあき)

TEL:080-5373-6391
MAIL:ikaomot-imuziok@hotmail.co.jp

メニュー料金表
初回体験コース
お客様の声
プロフィール
アクセス
メルマガ
お申し込みフォーム
問い合わせフォーム

*出張パーソナルトレーニング地域

足利市・佐野市・栃木市・太田市・館林市・桐生市・みどり市・伊勢崎市・前橋市など、栃木・群馬県内

ダイエット・ボディメイク・ストレッチ・体幹トレーニング・骨盤矯正をマンツーマンで行うパーソナルトレーニング専門のプライベートジムです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脚が重いほどむくみがあったけど、骨盤矯正してからトレーニングしたらスッキリ軽くなりました。

● 脚が重いほどむくんでいたけど、トレーニングしたらスッキリ軽くなりました。

小泉です。

痩せない3大原因は、むくみ・冷え症・便秘。

メルマガでは便秘解消に役立つ食材を紹介しましたが、今日はむくみの解消事例。

しかも、即効性のある内容をご紹介いたします。

まずお客様の事例。

表題にもある通り、むくみで脚が重いとのこと。

筋肉をチェックすると、大腰筋が抜け抜け。

参考動画。



原因を探っていくと、腎臓と膀胱の経絡が滞っているようでした。

経絡を刺激すると、さすってるレベルでもかなり痛がっていました。

佐野市パーソナルトレーニング

膀胱の経絡。

佐野市ダイエット

腎臓の経絡。

東洋医学の五行でいう、水のエネルギーで冬や夜といったイメージのエネルギー。

ギュッと縮こまるような感じで、忍耐・ガマン・冷え・恐れといったメンタル面の問題を抱えていることが多いのです。

2つの経絡をゆっくりと流してあげると、大腰筋の回復とともに脚がみるみる軽くなってきました。

館林市ダイエット

あとは、大腰筋をたくさん使うエクササイズスクワットを行いました。

きちんとしたフォームで行うと、太もものつけね(鼠蹊部)が温まります。

リンパの流れやホルモンバランスにも効果的です。

足利市パーソナルジム小泉コンディショニングラボ

代表 小泉智明(こいずみともあき)

TEL:080-5373-6391
MAIL:ikaomot-imuziok@hotmail.co.jp

メニュー料金表
初回体験コース
お客様の声
プロフィール
アクセス
メルマガ
お申し込みフォーム
問い合わせフォーム

*出張パーソナルトレーニング地域

足利市・佐野市・栃木市・太田市・館林市・桐生市・みどり市・伊勢崎市・前橋市など、栃木・群馬県内

ダイエット・ボディメイク・ストレッチ・体幹トレーニング・骨盤矯正をマンツーマンで行うパーソナルトレーニング専門のプライベートジムです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加