股関節の痛みを解消できたシンボックスストレッチ

ストレッチ

股関節が前方に押し出されて、そけい部につまりや痛みが出ます。

後ろ側が固いと、股関節が前に押し出されてしまう。

動きに制限が出るので、骨と骨がぶつかってつまりや痛みの原因に。

股関節の後ろを伸ばす、シンボックスストレッチを紹介します。

写真は、左の股関節を伸ばしています。

シンとはすねのことで、すねで箱をつくるような座り方をします。

正座を崩したような、お姉さん座りをして上半身を前に倒します。

お尻にストレッチ感が出ればOKです。

やり方は、動画で解説。

股関節の詰まりを解消するストレッチ。

座ってる時間が長いと、股関節は硬くなります。

最近は股関節に不調を抱える人が多いので、日々の生活に取り入れましょう。

もう1つ、シンボックスで行う呼吸を紹介。

肋骨が締まると、股関節が正しい位置に戻ります。

動画は、左の肋骨を締めています。

5~6回やった後に、股関節の動きを確認。

もし改善してるなら、原因は肋骨にあります。

座ってる時間が長いと、股関節周辺が固くなります。

症状名がつかない股関節の痛みは、エクササイズで改善できます。

痛みの原因によって、肋骨か股関節かストレッチは異なります。

まずはやってみること。

痛みや動きが改善するなら、効果がある可能性が高い。

そのようにして、治療と一緒に運動も取り入れてみましょう。

股関節の前側のつまり痛みを解消するストレッチ
股関節の前側が痛い原因は、股関節の位置が前にズレてることにあります。 正しく動かず、骨同士がぶつかってしまう。 股関節が前にズレる原因として、姿勢の悪さが挙げられます。 腸腰筋のストレッチで改善しない場合、別のアプローチが必要になります。 ...