リバウンドしない体重管理術!15年間体型維持し続けてる3つの習慣

15年間体型を維持し続けてる3つの習慣 ボディメイク

私の体験談です。

14キロの減量の経験があり、体脂肪率10%まで減らして15年維持してます。

身長は170で体重が57キロ。

リバウンドすることなく、今年で38歳になります。

一般的な人の中では、かなり引き締まってる方ではないでしょうか?

そのせいか、実年齢より若く見られることがよくあります。

体型維持には、そうしたプラスの効果もあるのです。

体型維持で取り組んでることは3つ。

  • 毎日体脂肪率を量る
  • 筋トレ
  • 高タンパク低糖質

ポイントは「何をしてるか」ではなく、「どれだけ継続できているか?」です。

学術誌『Journal of the American Medical Association』に発表された研究(複数の研究成果を統合する研究)によると、

どの食事制限にも大きな違いはなく、「被験者がその食事制限をどれだけ忠実に守れるか」がダイエット成功のカギでした。

リバウンドを防ぐには、実践できるかどうかにかかっていると言えます。

継続できることが大事なのです。

この記事では、15年間体型を維持してる方法をご紹介します。

リバウンドせず体型を維持する3つの習慣

体型を維持する3つの習慣

先ほども話しましたが、体型維持で取り組んでることは3つ。

  • 毎日体脂肪率を量る
  • 筋トレ
  • 高タンパク低糖質

順に説明していきます。

毎日体脂肪率を量る

毎日体脂肪率を量る

毎朝、体脂肪率を量っています。

自分のカラダを把握したいから。

1~2キロ増えただけなら、減らすのはそんなに難しくありません。

これが、リバウンドしない大きな理由です。

5キロも10キロも体重増加してるのも、放っておくのが最もよくないこと。

5キロ以上のボディメイクって相当大変ですからね。

筋トレで代謝を上げる

筋トレで代謝を上げる

筋トレはダンベルやバーベルを使う、ベーシックなフリーウェイトです。

週に3回行っています。

「スクワット」や「デッドリフト」や「ベンチプレス」が中心。

バーベルやダンベルを使った、ベーシックなトレーニングを行います。

3つとも全身運動。

1つのトレーニングでたくさんの筋肉を使うところが気に入ってます。

代謝が上がると、リバウンドしにくくなります。

食事制限

食事制限

高タンパク低糖質をベースにしてます。

ボディメイクの結果を決めるのは食事です。

「これができるかどうかで、痩せるかどうかが決まる」

と言っても過言ではありません。

どの食事法に大きな違いはありません。

食事に関しては、継続できる方法が1番。

私の場合は、高タンパク低糖質が継続しやすいだけです。

  • 毎日体脂肪率を量る
  • 筋トレ
  • 高タンパク低糖質

この3つを組み合わせたら、体脂肪率6.9%まで落ちました。

体型を維持する食欲のコントロール

体型を維持する食欲のコントロール

3つの習慣でうまくいかない場合、コンディショニングを取り入れています。

身体調整で、食べる量を減らせるようにする。

これは「未来エステ整体」と言う理論をベースにしてます。

食べる量を自然に減らすことができます。

クライアント様も、食べる量が自然に減ったという方が多くいます。

ここでのポイントは、「自然と食べる量を減らせた」と言うところ。

「食事制限をどれだけ忠実に守れるか」

これは意志の問題だけではないからです。

ダイエットに成功したら体型を維持しよう

ダイエットに成功したら体型を維持しよう

主食を完全に食べない日もありますが、食べるときは玄米が多いです。

おかずは高タンパク低脂肪な鶏胸肉。

コスパいいし、ボディメイクしやすいので気にいってます。

やっぱ筋トレと組み合わせると、自分があるべき体重に落ちつく。

毎朝体脂肪率をはかることを習慣にしてます。

自分の基準で、10%前後ならOK。

基本はスタンダードな糖質制限をしてます。

ちょっと食べ過ぎると、10%を超えて体が重たく感じます。

そうなったら、ちょっとダイエット。

遅くとも1週間以内には、元に戻すことができます。

このようにリバウンドを防ぐには、メリハリが大事。

まとめ

体型を維持するために、やってることは3つ。

  • 毎日体脂肪率を量る
  • 筋トレ
  • 高タンパク低糖質

1度に10キロ以上痩せるのは最初だけ。

体型維持のために、増えた分だけ減らすこと。

1回のダイエットが、1~2キロになるのが理想。

5キロ以上のダイエットって結構大変。

このように1度にたくさん痩せようとしないで、ちょこちょこと細かいダイエットをしましょう。

これがいまも続く、体型維持に効果のあった方法です。

ダイエットに効果のあった痩せる食事プログラム
小泉智明です。 ダイエットは、食事と運動で決まります。 食事:運動が9:1と言う人もいるくらい、痩せるためには食事の改善は重要になります。 ダイエットに初めて挑戦したとき、運動だけで痩せようとしたことがあります。 結論を言うと、ジムでやる強...