霊障が原因の鬱を解消する運動療法

小泉智明です。

病院通いや抗うつ剤、カウンセリングを受けても改善しない、鬱について書いていきます。

理論的に考える人にはうさん臭く感じるかもしれませんが、感覚的に考える人には伝わる内容となってます。

「まぁ可能性の1つとしてあるかもな」くらいの感覚で、読んでもらえたらと思います。

私はトレーナーなので、うつ病の診断はできません。

あくまでも身体の状態から判断をしてます。

  • 横隔膜の機能低下
  • 腹式呼吸ができない
  • 広背筋の抑制弱化
  • 胸椎6番のゆがみ
  • 仙腸関節の変位
  • 尾骨のゆがみ
  • 左目の違和感
  • 右肩甲骨の違和感

これらが反応すると、精神エネルギーが循環しません。

脳にもエネルギーが循環しないので、ネガティブ思考になります。

霊障の原因は、人とつながってしまうこと。

エネルギーがつながることもあれば、念を受けてつながることもあります。

あなたも「もらってしまう」経験はないでしょうか?

ネガティブな人といっしょにいると、自分もネガティブになったり。

会社で上司がイライラしてると、職場の雰囲気が重く感じたり。

失恋話を聞いてて、もらい泣きしてしまったり。

もらう感覚がわからなくても、人の影響を受けてしまったことはありませんか?

身体の周りにあるエネルギー体が乱れると、人の影響を受けやすくなります。

ドラスティックセラピスト

スピ系の人の中には、オーラとして肉眼で見える人もいるそうです。

残念ながら私には見えないので、キネシオロジーのOリングテストで判断しています。

質問に対して、YESかNOを答えてくれます。

また筋肉が抑制弱化するかでも判断することがあります。

霊障や鬱を判断するときに使います。

鬱の人とつながると、その人の身体の状態が上書きされ、自分も鬱になってしまいます。

1人2人なら自然に抜けることもありますが、人数が増えると抜けなくなってきます。

そのまま身体の反応が固定されると、鬱が慢性化してしまうのです。

多いと100人とか200人単位で、つながってる人もいます。

そのとき厄介なのが、神経筋統合不全(スイッチング)を起こしてしまうこと。

身体が理屈に合わない状態になります。

整体院でも脚長差を見ることはあると思いますが、脚の長さが絶えず左右入れ替わってしまうのです。

力も入ったり入らなかったり。

姿勢チェックでも、肩の高さが絶えず左右入れ替わります。

神経筋統合不全(スイッチング)は、ネットで調べてもほとんど出てきません。

施術系の教本で、一部触れてるくらいなので、ほとんどの人が知らないと思います。

「原因がわからない」で片付けられてしまうことがほとんど。

肉体・エネルギー体までみると、神経筋統合不全(スイッチング)は多く見られます。

鬱ではない健康な人でも、見られることがあります。

身体について学ぶほどにホリスティック(統合的)に考えないと、解決しない問題があることに気づかされました。

いまや調整は、セッションで欠かせないものなってます。

身体の機能を正常な状態にしてから、運動をしていただいてます。

整体と筋トレのパーソナルトレーニング

足利市大前町の整体と筋トレのパーソナルトレーニング
足利市大前町にある整体と筋トレを組み合わせたパーソナルジムです。ジムと整体、別々に行く必要はありません。1回のセッションで同時に受けられます。時間や料金を節約できるし、相乗効果もあって、とてもお得になっています。
足利市パーソナルトレーニングジム小泉智明(こいずみともあき)

栃木県足利市大前町765-1 シーラズハイツ203
営業時間:10:00~18:00(水曜定休)
TEL:08053736391

メニュー料金表
メルマガ
アクセス
お客様の声
申し込みフォーム
完全予約制